「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
■2016年10月12日
平林泰三がトップリーグレギュラーシーズンのレフリー担当試合100試合の偉業達成!

・10月8日(土) ・東大阪市花園ラグビー場

プロラグビーレフリーの平林泰三が、今週8日(土)のトップリーグ「神戸製鋼コベルコスティーラーズ vs リコーブラックラムズ」戦において、レギュラーシーズンのレフリー担当100試合を達成しました。

これまで一度も休むことなく担当試合を全うしてきた平林は、この100試合目の記念の試合もいつも通りのレフェリングで試合をコントロール。試合後のセレモニーでは、両チームから選手たちのサイン入りユニフォームが手渡され、会場のファンからも拍手が送られていました。
関西ラグビーフットボール協会のツイッターに写真が上がっていますので、ぜひご覧ください)

トップリーグの公式サイトに「たくさんの試合を担当させて頂き、このような日を迎えることが出来たことを光栄に思います。気持ちは1試合目と100試合目となんら変わりはありませんが、トップリーグの試合を通じてラグビーという競技がスポーツ全体への素晴らしい価値を提供出来るように、一試合ずつを大切に担当して行こうと思います」と本人のコメントが掲載されています。(全文はこちら

なお、リーグ戦での初担当試合は、2005年9月18日に行なわれた2005-2006シーズン第1節「NECグリーンロケッツ vs 三洋電機ワイルドナイツ」戦で、会場は100試合目と同じ東大阪市花園ラグビー場でした。足掛け12年で100試合の偉業達成となりました。