「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
■2014年10月22日
エリックが、チャリティ・サポートシステムで東京マラソン2015出場を目指します!
エリックが、チャリティ・サポートシステムで東京マラソン2015出場を目指します!

「誰もがスポーツを楽しめる世界になることを願って」と、エリック・ワイナイナが、チャリティ・サポートシステムを利用して、来年2月22日(日)に開催される東京マラソン2015に出場を目指します。

今年もこのシステムで東京マラソンを走ったエリック。今回は、寄付先団体にスペシャルオリンピックス日本を選びました。

「私が日本で長年走り続けることが出来ているのは、マラソンというスポーツと出会ったからです。スポーツには自分の人生を変える力があり、そして誰もがこの力を得る権利があります。しかし、環境によってはその力を自分だけでは得られない世界がある事を知り、私は少しでもその助けになればと思い、今回スペシャルオリンピックス日本を寄付先として走ることを決意しました。私の想いにご賛同いただける方は、是非ご協力をよろしくお願いいたします。」と、エリック。

チャリティシートにもエリックの思いが書かれていますので、ご覧いただき、ぜひサポートのご検討をお願いいたします。
・⇒ エリックのチャリティシートはこちら

※チャリティ・サポートシステムとは、ファンドレイザーが、家族、友人や知人に寄付への協力を呼び掛けてサポーターを募り、寄付先事業を支援する仕組み。寄付金総額が10万円以上になった先着3000名が、チャリティ活動をアピールするため、東京マラソン2015にチャリティランナーとして参加することができるというものです。
・⇒ 詳しくはこちら

※このシステムを利用して東京マラソン2014に出場したエリックの活動レポートはこちら