「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
■2012年10月25日
尾川とも子が難度「V14」の岩を完登! 女性として世界初の偉業を達成!
尾川とも子が難度「V14」の岩を完登! 女性として世界初の偉業を達成!

フリークライマーの尾川とも子が10月20日(土)、難度「V14」の岩を完登し、女性としては世界初となる偉業を達成いたしました。

栃木県那須塩原市にある『カタルシス』という岩のルート名で、難度は「V14」。これまでの尾川が持つ記録は、2008年に完登した『カランバ』で難度「V12」でした。(完登当時、日本人女性初の快挙)

『カランバ』を完登した翌年2009年の秋から、新たなチャレンジとして『カタルシス』に挑み始め、毎年限られたシーズンの中で毎週のように岩場へ通い詰めました。(春と秋のわずかな期間しかチャレンジはできません。夏は暑さで手に汗をかくため岩を掴むことができず、冬は寒さで手がかじかみ、やはり岩を掴むことができないためです。)

何度も落ちてはミリ単位で指や足の位置を調整。研究に研究を重ね、ついにチャレンジ期間3年で完登しました。尾川のクリアの様子が動画でUPされています。クライミングを知らない人でも思わずのめり込んで見てしまうような動画だと思います。ぜひご覧ください!



ボルダリングの岩の難度は最高「V16」まで。過去、男性ではクリアしたクライマーが数名いますが、難度「V14」を達成したのは女性では世界でも尾川が初めてで、世界的なクライミングの情報サイト「8a.nu」でも今回の完登が取り上げられています。

尾川はこの岩のルートが岩の下を這うように(天井を這うようなイメージ)登っていくことから、「岩の下にも三年でした。あきらめなくて良かったです!」と感想を述べています。

自身のブログにも完登したときの様子が細かく紹介されていますので、是非ご覧ください。
・⇒ 尾川とも子オフィシャルブログ「カタルシス 五段 V14(8b+)登れました〜!」

尾川は講演会の講師を務める際、「何度チャレンジして失敗しても、あきらめなければ必ず成功する!」という事を常に話してきました。そのことを今回見事実践してやり遂げることができ、今後もよりたくさんの方に勇気を与えることができると思います。

また尾川は新たなチャレンジを続けていきますので、今後ともその活動にご注目、ご期待ください。(Photo by NAGAO)