スポーツ選手の講演会、アスリートへの各種出演依頼はライツへ 「スポーツの力」を「生きる力」に。
京谷和幸&神保康広 3月の活動報告

京谷和幸プロフィール
神保康広プロフィール

アテネパラリンピック出場決定コメント
※ 3月21日(日)〜28日(日)に開催されたアテネパラリンピック アジア・オセアニア地区予選大会で日本チームが2位。アテネ行きの切符を手にしました。京谷和幸のコメントはこちら
祝 アテネパラリンピック予選大会で2位 アテネ出場を決める!
※ オーストラリアで開催されたアテネパラリンピック アジア・オセアニア地区予選大会ではアテネへの出場権をかけ、6カ国116選手が戦いました。最終日、4勝無敗同士、オーストラリアと日本が直接対決し、JPN51-63AUSでオーストラリアが1位、日本が2位。アテネ行きの切符を手にしました。
<結果>1位 オーストラリア(5勝) 2位 日本(4勝1敗) 3位 韓国(3勝2敗) 4位 台湾(2勝3敗) 5位 ニュージーランド(1勝4敗) 6位 中国(0勝5敗)
アテネパラリンピック アジア・オセアニア地区予選大会
日程: 2004年3月21日(日)〜28日(日)
場所:オーストラリア ニューサウスウェールズ州・シェルハーバースタジアム
出場国:オーストラリア、中華人民共和国、日本、大韓民国、ニュージーランド、チャイニーズタイペイ
※ 京谷和幸、神保康広は日本代表選手として出場します。上位2チームがアテネパラリンピックへの出場権を得ることができます
スポーツ選手の講演会、アスリートへの各種出演依頼はライツへ Copyright(c) 2002-2016 RIGHTS. Inc. All Rights Reserved
このホームページに係わる著作権、その他一切の権利は株式会社ライツに帰属します。
このホームページの一部または全部について、無断転載、複製などの行為を禁止します。