株式会社ライツ
  • twitter
  • facebook
株式会社ライツ
HOME >  試合情報 >  澤野大地の試合結果

澤野大地が全日本実業団選手権で2位。富士通は昨年に続き男子総合優勝


2018/9/26
試合結果

[第66回全日本実業団対抗陸上競技選手権大会]
◇9月21日(金)~23日(日) ◇大阪・ヤンマースタジアム長居

 

 全日本実業団対抗陸上選手権の最終日、男子棒高跳に出場した澤野大地(富士通)は、5m30から試技をスタートし1回目でクリア。5m45は3回目で成功しましたが、5m60は失敗に終わり、記録は5m45で2位となりました。

 

 なお、富士通は昨年に続き男子総合連覇を達成しています。

 

 富士通陸上部のブログに澤野の試合後コメントが掲載されています。
身体の状態や条件からすれば、少し悔しい結果という感じです。最低でも5m60はいけるような感覚で身体を作ってきたので、5m45で少しもたついて、結構長く間が空いたのが少し難しかったところです」

 

 2020年に向けての戦略や気持ちもコメントしていますので、上記文字リンクよりご覧ください。下記、富士通陸上部のツイッターからもご覧いただけます。



試合結果一覧へ戻る>>

このホームページに関わる著作権、その他一切の権利は株式会社RIGHTS.に帰属します。このホームページの一部または全部について、無断転載、複製を禁止します。

©

 RIGHTS. Inc. All Rights Reserved.