株式会社ライツ
  • twitter
  • facebook
株式会社ライツ
HOME >  試合情報 >  谷真海の試合結果

谷真海が世界パラトライアスロンシリーズ横浜大会連覇!世界シリーズ4連勝!


2018/5/16
試合結果
谷真海の競技写真(バイク)

[パラトライアスロン:2018世界パラトライアスロンシリーズ横浜大会]
◇5月12日(土) ◇横浜市中区・山下公園周辺特設会場(山下公園スタート・フィニッシュ)

 

 世界トライアスロンシリーズ横浜大会のパラトライアスロンPTS4の部で、谷真海(サントリー)が昨年に続き優勝し、大会連覇を果たしました。

 昨年、この横浜大会で世界シリーズ初参戦・初優勝の鮮烈なデビューを飾った谷は、スイムで2位に3分近くの差をつけてトップに立つと、続くバイク、ランでも力強い走りを続け、2位に2分7秒差を付けトップでゴール。

 

 タイムはスイム750m12分23秒、バイク20km36分35秒、ラン5km21分30秒、トランジット(T1/2分1秒、T2/1分27秒)の合計1時間13分56秒で、昨年は悪天候下ではありましたが、タイムを4分以上更新する圧巻のレースでした。

 

 これで、世界シリーズでは、横浜、エドモントン、ロッテルダム(グランドファイナル)と、出場した4大会全てで優勝となりました。



試合結果一覧へ戻る>>

このホームページに関わる著作権、その他一切の権利は株式会社RIGHTS.に帰属します。このホームページの一部または全部について、無断転載、複製を禁止します。

©

 RIGHTS. Inc. All Rights Reserved.