株式会社ライツ
  • twitter
  • facebook
株式会社ライツ
HOME >  講演・イベント情報 >  廣道純と杉本美香の活動レポート

W杯開幕まで1年を切り福岡でラグビーイベント。廣道純、杉本美香がトークショーに出演


2018/9/28
活動レポート

■「福岡ラグビーファンゾーン」
■9月26日(水)
■福岡市博多区・JR博多駅前広場

 

 JR博多駅前広場で、2019年ラグビーワールドカップの周知と関心を高めてもらうためのイベント「福岡ラグビーファンゾーン」が開催され、廣道純杉本美香がスポーツトークショーに出演しました。

 

 トークショーには、ラグビー界からは現役選手の桑水流裕策さんと、46歳まで現役を続けられラグビーW杯2019のアンバサダーを務める伊藤剛臣さんが参加。ラグビー界以外からは、廣道純と杉本美香のほかに、地元ソフトバンクホークス元監督の秋山幸二さんが参加し、他の競技から見たラグビーについて話し、さらにそれぞれの専門競技やアスリートに関する話をしました。

 廣道は、自身も競技を長く続けていくために、伊藤さんに「ラグビーはコンタクトスポーツで激しいのに、競技生活を長く続けられた秘訣を教えてください」と質問。杉本は「ラグビーも柔道も受け身が大事で、勝ちではなく、負けから練習をするスポーツなので、意外と近しいスポーツだと感じた」と話しました。



活動レポート一覧へ戻る>>

このホームページに関わる著作権、その他一切の権利は株式会社RIGHTS.に帰属します。このホームページの一部または全部について、無断転載、複製を禁止します。

©

 RIGHTS. Inc. All Rights Reserved.