株式会社ライツ
  • twitter
  • facebook
株式会社ライツ
HOME >  講演・イベント情報 >  活動レポート

大山加奈がTBS「世界バレー」制作発表で、解説者としての意気込みを語りました


2018/9/5
活動レポート

■TBS「2018世界バレー 女子大会」番組制作発表
■9月3日(月)

 

 大山加奈がTBS「2018世界バレー 女子大会」番組制作発表に出席しました。

 

 会場には中田久美監督率いる女子日本代表チームのメンバー全員が揃い、選手たちからはそれぞれの抱負が、また番組解説陣たちからは大会の見どころが語られました。

 

 世界バレーの日本開催は2010年以来2大会8年ぶりで、世界の強豪24ヵ国が4つのPOOLに分かれ、9月29日から始まる1次ラウンドを皮切りに激戦を繰り広げます。

 

 大山は番組解説陣の一員として、1次ラウンドはプールC(神戸会場)を担当。このプールは前回大会優勝のアメリカ、過去2連覇を果たしているロシア、世界的エースのキム・ヨンギョンを擁する韓国などの強豪が揃います。

 大山は、「激戦必至となるプールC。各国のプライドを懸けた試合の熱気を視聴者の皆様にお届けします!」と意気込みを語りました。

 

※大山加奈は、6月1日から世界バレー終了まで、毎日更新されるブログ“パワフルカナのLOVE世界バレー”を展開中!
 9月5日のエントリーでも、制作発表のことを綴っています。



活動レポート一覧へ戻る>>

このホームページに関わる著作権、その他一切の権利は株式会社RIGHTS.に帰属します。このホームページの一部または全部について、無断転載、複製を禁止します。

©

 RIGHTS. Inc. All Rights Reserved.