株式会社ライツ
  • twitter
  • facebook
株式会社ライツ
HOME >  ライツ・ネットワークメンバー一覧 >  与田 剛のプロフィール

与田 剛

Tsuyoshi Yoda

球界一の剛速球で華々しくデビューするも以後は故障との戦い。リハビリ、テスト入団を経て1620日ぶりに復活

生年月日
1965年12月4日
出身地
千葉県君津市(福岡県北九州市生まれ)
出身校
木更津中央高等学校 - 亜細亜大学
所属
東北楽天ゴールデンイーグルス
選手歴
NTT東京
中日ドラゴンズ(1990-1996)
千葉ロッテマリーンズ (1996-1997)
日本ハムファイターズ (1998-1999)
阪神タイガース(2000)
投打
右投右打

略歴


亜細亜大学卒業後、NTT東京を経て、1990年、ドラフト1位で中日に入団。150キロを超える剛速球を武器に鮮烈デビュー。この年、157キロの日本最速記録をマークし、最優秀新人賞と最優秀救援投手賞に輝く。1996年6月、千葉ロッテのトレードで移籍し、直後に大リーグ2Aメンフィスチックスに野球留学する。1997年オフ、千葉ロッテを自由契約になり、日本ハムにテスト入団。再起をかけ右肘を手術。リハビリの末、1999年10月1620日ぶりに一軍のマウンドに立ち、感動を呼んだ。

しかし、その直後、日本ハムを自由契約に。2000年、野村監督の下、阪神にテスト入団。34歳の挑戦は“リストラの星”と呼ばれ、共感を得た。
2000年秋、引退。2001年からNHK解説者としてメジャーリーグ放送を中心に活躍。
2009年3月のWBCにて、原ジャパンのピッチングコーチに就任。同4月より、NHK『サンデースポーツ』メインキャスターに就任した。2013WBCでも日本代表の投手コーチを務める。2016年、楽天一軍投手コーチ就任。

コーチ歴


WBC日本代表投手コーチ(2009,2013)
東北楽天ゴールデンイーグルス(2016- )

主な活動実績


・NHK『サンデースポーツ』メインキャスター(2009年4月~)
・NHK解説者
・東京中日新聞評論家
・女子野球日本代表「エネルゲン」ピッチングコーチ

CF出演歴


2002年  SHARP洗濯機「えりピカそでピカ」テレビCF

著書


・『山本昌 レジェンドの秘密』(2015年11月 / 自由国民社)
・『中継ぎ力』(2010年2月 / ワニブックス)
・『一流力 ―サムライジャパン勝利の理由』(2009年7月 / 双葉社)
・『与田剛のメジャーリーグ剛球解説』(2008年3月 / NTT出版)
・『トッププロに学ぶ野球上達テクニックピッチング』(2005年3月 / 成美堂出版)
・『消えた剛速球 ―157キロで駆け抜けた野球人生』(2001年7月 / KKベストセラーズ)

講演テーマ


・「私の野球人生 -自分を信じ逆境を乗り越える-」
・「メジャーリーグをもっと楽しむためには」

このエントリーを Google ブックマーク に追加

アスリート・スポーツ文化人をキーワードで探す

キーワードを入力してください。

フリーワード検索

競技・ジャンルで絞り込む

競技

仕事/ジャンル

実績/経験

依頼内容

講演/研修テーマ

出身・ゆかりの地

フリーワード

このホームページに関わる著作権、その他一切の権利は株式会社RIGHTS.に帰属します。このホームページの一部または全部について、無断転載、複製を禁止します。

©

 RIGHTS. Inc. All Rights Reserved.