株式会社ライツ
  • twitter
  • facebook
株式会社ライツ
HOME >  ライツ・ネットワークメンバー一覧 >  髙山樹里のプロフィール

髙山樹里

Juri Takayama

シドニー銀、アテネ銅。得意のライズボールで全日本を支えたオリンピック最多勝右腕

生年月日
1976年10月21日
出身地
神奈川県横須賀市
出身校
埼玉栄高校-日本体育大学
競技
ソフトボール、スケルトン
スポンサー
株式会社豊田自動織機
株式会社タビックスジャパン
好きな言葉
「不真面目な優等生」

略歴


小学校1年からソフトボールを始める。名門・埼玉栄高校3年時には国体で優勝、その後、日本体育大学ー豊田自動織機と進み、ともにエースとしてチームの勝利に貢献。また、数々の国際大会に出場し、アトランタ、シドニー(銀メダル)、アテネ(銅メダル)と3大会連続の五輪出場も果たしている。得意のライズボールを武器に上げた五輪通算8勝は、現在でも五輪最多勝記録となっている。
2009年7月ボブスレー競技(女子2人乗り)でバンクーバーオリンピック出場を目指すことを発表。その後スケルトンに転向し冬季オリンピック出場を目指した。

現在は各地でソフトボール教室を行ないながら、トータル・オリンピック・レディス会副会長、NPO法人ソフトボール・ドリーム理事、日本車椅子ソフトボール協会副会長などの役職を兼務している。
2017年愛知県で車椅子ソフトボールチームを設立し、自身は監督を務める。162cm、B型。右投右打。柔道2段。

現在の活動


・NPO法人ソフトボール・ドリーム理事
・トータル・オリンピック・レディス会副会長
・日本車椅子ソフトボール協会副会長
・東海United Dragons(車椅子ソフトボールチーム)監督

主な競技歴


・小学1年生からソフトボールを始める
1992年~1995年 埼玉栄高校 女子ソフトボール部
1993年 インターハイ 3位
1994年 インターハイ ベスト8
国民体育大会 埼玉県代表 優勝
1995年~1999年 日本体育大学 女子ソフトボール部
1995年 世界ジュニア選手権大会 準優勝
1995・96・98年 インターカレッジ 準優勝
1996年 アトランタオリンピック

※日本代表チーム最年少出場

4位
1997年 インターカレッジ 優勝
1998年 世界選手権大会 3位 銅メダル
アジア競技大会(バンコク) 準優勝 金メダル
1999年 豊田自動織機入社、女子ソフトボール部所属
国民体育大会 準優勝
2000年 シドニーオリンピック

※最多5勝 通算8勝(オリンピック記録)

銀メダル
2002年 世界選手権大会 準優勝 銀メダル
アジア大会(釜山) 優勝 金メダル
2004年 アテネオリンピック 銅メダル
2006年 世界選手権大会 準優勝 銀メダル
・スケルトン選手として
2010年 全日本選手権 13位
2011年 全日本選手権 4位
2012年 全日本選手権 5位
2013年 全日本選手権 5位
2014年 全日本選手権 4位
2015年 全日本選手権 4位
2016年 全日本選手権 4位

日本リーグ(ソフトボール)成績


年度 防御率 試合数 勝試合 負試合
2002年 0.97 11 3 4
2003年 1.40 10 5 4
2004年 0.95 12 5 3
2005年 0.46 6 2 1
2006年 2.10 9 1 1
2007年 4.94 5 0 1

日本リーグ最高記録


・完全試合 1試合(1999年 対日通工)

・無安打無得点試合 1試合(2000年 対YKK四国)

・最少投球数1イニング 3球(2000年 対トヨタ自動車)

タイトル


・日本リーグ 投手部門 新人賞(1999年)

このエントリーを Google ブックマーク に追加

アスリート・スポーツ文化人をキーワードで探す

キーワードを入力してください。

フリーワード検索

競技・ジャンルで絞り込む

競技

仕事/ジャンル

実績/経験

依頼内容

講演/研修テーマ

出身・ゆかりの地

フリーワード

このホームページに関わる著作権、その他一切の権利は株式会社RIGHTS.に帰属します。このホームページの一部または全部について、無断転載、複製を禁止します。

©

 RIGHTS. Inc. All Rights Reserved.