株式会社ライツ
  • twitter
  • facebook
株式会社ライツ
HOME >  ライツ・ネットワークメンバー一覧 >  堀井 学のプロフィール

堀井 学

Manabu Horii

3大会連続オリンピック出場、世界大会通算27回優勝。リレハンメルオリンピックスピードスケート男子500m銅メダリスト

生年月日
1972年2月19日
出身地
北海道室蘭市
出身校
専修大学
所属
自由民主党・衆議院議員

略歴


帯広白樺学園高等学校卒業後、専修大学商学部へ。1994年のリレハンメルオリンピックスピードスケート男子500mで銅メダルを獲得。1996年にはW杯500m総合優勝、1000mで世界記録を樹立するなど、スピードスケートの第一人者として世界の頂点を極める。
1997年、スラップスケートの出現に翻弄され、金メダル獲得へ大きな期待を寄せられた長野オリンピックで不本意な結果に。その後、長年所属した王子製紙を退社し、1999年PJMジャパンと契約。同じように王子を辞した山本雅彦コーチとともに復活の夢をかけ、二人三脚でフォーム改造に取り組む。

その成果が、2001年W杯ヘルシンキ大会500mで3シーズン振りのW杯優勝というかたちで見事に花開く。迎えた2002年、ソルトレーク五輪出場後、記録、そして自身の心と闘い続けた競技人生にピリオドを打った。
2007年、北海道議会議員に立候補し当選。2期目途中の2012年、第46回衆議院議員総選挙にて初当選。日本のオリンピックメダリストとして初となる代議士に選出された。その後も連続当選し、現在3期目を務めている。

主な競技歴


1990年 帯広白樺学園 インターハイ 500m 2連覇(38秒21)
1994年 専修大学 インターカレッジ 500m 3連覇(36秒30)
1994年 リレハンメルオリンピック 500m 銅メダル(36秒53)
1996年 ワールドカップ 500m総合優勝、1000m世界記録
1997年 世界選手権 500m優勝(35秒90)
1997年 ワールドカップ 総合優勝
1998年 長野オリンピック 出場 500m(35秒90)
2001年 ワールドカップ 500m優勝(34秒90) 総合4位
2002年 ソルトレークシティーオリンピック 500m出場(34秒98)

 

生涯成績


世界大会:優勝27回、2位20回、3位22回
世界記録:3回
日本記録:4回
自己記録:500m/34秒90、1000m/1分9秒25

このエントリーを Google ブックマーク に追加

アスリート・スポーツ文化人をキーワードで探す

キーワードを入力してください。

フリーワード検索

競技・ジャンルで絞り込む

競技

仕事/ジャンル

実績/経験

依頼内容

講演/研修テーマ

出身・ゆかりの地

フリーワード

このホームページに関わる著作権、その他一切の権利は株式会社RIGHTS.に帰属します。このホームページの一部または全部について、無断転載、複製を禁止します。

©

 RIGHTS. Inc. All Rights Reserved.