株式会社ライツ
  • twitter
  • facebook
株式会社ライツ
HOME >  ライツ・ネットワークメンバー一覧 >  橋本聖子のプロフィール

橋本聖子

Seiko Hashimoto

スピードスケートと自転車で夏季・冬季オリンピック出場7回の銅メダリスト。現在は参議院議員を務めながら、スポーツ選手の支援にも尽力している。

生年月日
1964年10月5日
出身地
北海道早来町(現・安平町)
出身校
駒沢大学附属苫小牧高等学校
所属
自由民主党・参議院議員

略歴


東京オリンピックの直前に生まれ、聖火にちなんで「聖子」と名付けられ、3歳からスケートを始める。駒沢大学附属苫小牧高校2年の時スピードスケート日本一になり、以後10年間タイトルを守り続ける。卒業後、83年富士急行へ入社。

翌年、オリンピック初出場を果たし、以後、オリンピック女子世界最多出場を記録(当時、女子タイの7回。現在の記録は8回)。最高成績は、1992年アルベールビルオリンピックスピードスケート女子1500mの銅メダル。
現在は、国会議員として、母親として活躍し続けている。

主な競技歴


1984年 サラエボオリンピック出場(スピードスケート)
1988年 カルガリーオリンピック出場(スピードスケート)
ソウルオリンピック出場(自転車)
1990年 スピードスケート世界選手権 総合銀メダル ※日本人初
アルベールビルオリンピック(スピードスケート) 1500m 銅メダル ※スピードスケート日本人女子初
バルセロナオリンピック出場(自転車) 女子3000m個人追抜 11位
1994年 リレハンメルオリンピック出場(スピードスケート)
プロ自転車競技選手として活動開始
1996年 アトランタオリンピック出場(自転車) 女子3000m個人追抜12位 女子2万4000mポイントレース9位

 

現在の活動


・国会議員
・2006年7月1日付けで日本スケート連盟会長に就任。また、日本オリンピアンズ協会の理事も務めている。
・バンクーバー、ソチ、リオデジャネイロとオリンピック3大会で選手団長を務め、2020年オリンピック・パラリンピック東京大会実施本部長に就任

このエントリーを Google ブックマーク に追加

アスリート・スポーツ文化人をキーワードで探す

キーワードを入力してください。

フリーワード検索

競技・ジャンルで絞り込む

競技

仕事/ジャンル

実績/経験

依頼内容

講演/研修テーマ

出身・ゆかりの地

フリーワード

このホームページに関わる著作権、その他一切の権利は株式会社RIGHTS.に帰属します。このホームページの一部または全部について、無断転載、複製を禁止します。

©

 RIGHTS. Inc. All Rights Reserved.