ライツネットワークメンバーの渡辺圭那子プロフィール
お問い合わせ・出演依頼はこちら
渡辺 圭那子
Kanako Watanabe
とにかくスポーツ好き。野球やサッカー、大学駅伝などのキャスターから現場リポーターまでさまざまなフィールドで活動。各種スポーツの取材・執筆活動を行なっている。ラジオたんぱ(現ラジオNIKKEI)時代の経験から株式・経済にも明るい行動派。
渡辺圭那子
略歴
東京都出身。95年 ラジオたんぱ(現ラジオNIKKEI)契約アナウンサーを振り出しに、CSスカイパーフェクTVプロ野球中継リポーターやCATVサッカー番組のコーナーリポーター等を担当。ラジオでは、01年 NACK5ライオンズ戦中継スタジオキャスター、04年 文化放送全日本大学駅伝移動リポーター、05年 文化放送箱根駅伝区間リポーター等を務める。99年から4年間にわたりCS経済チャンネルブルームバーグテレビジョンのラジオアンカーを務める。他にスポーツイベントなどのMC、CM録音など。04年から大学ラグビーの取材・執筆活動を開始。04年度Numberスポーツノンフィクション新人賞に応募。93編中8編に残る。
現在の活動
・イベント司会(各種スポーツイベント・企業のIR説明会など)
・スポーツライター活動(メイツ出版『試合で大活躍できる!ラグビー必勝のコツ50』のコラムページ担当。白夜書房『ラグビー魂』『中学野球小僧』等に寄稿)
・各種スポーツ取材
・ブライダルMC(活動歴10年。2006年7月にJFA日本フラワーアカデミープリザーブドフラワーアレンジメント講師資格を取得し、MCのみならず、ブーケやブライダル関連グッズ制作・指導等も不定期で行なっている)
 
[講演会など、スポーツ選手への各種出演依頼はライツへ/トップページへ戻る]