ライツネットワークメンバーのデーブ大久保プロフィール
お問い合わせ・出演依頼はこちら
大久保 博元 (デーブ大久保)
Hiromoto Ohkubo
デーブカンパニー所属
長い長い西武での2軍生活から、巨人での突然の開花。低迷していたチームを、そのバットとリードで蘇えらせた。記録より記憶に残る男、ここぞという所で大仕事をしてくれた、真のムードメーカー。
デーブ 大久保
略歴
1967年2月1日生。茨城県出身。茨城・水戸商業高校時代の通算本塁打52本というパワーを買われ、85年ドラフト1位で西武に入団。翌年のアメリカ留学を経て、ジュニアオールスターMVP、イースタンで本塁打記録更新などの活躍もチーム事情から1軍への定着ならず。しかし92年5月、巨人に移籍すると、天性の長打力で『大久保効果』なるものを生み出し一躍人気者に。94年日本シリーズ第4戦でも9回2アウトから同点本塁打を放ち日本一に貢献。95年現役引退。その後は野球評論家・タレントとして活躍するかたわら、99年から「週刊パーゴルフ」で始めた連載をきっかけに、2002年、プロゴルファーとしてのデビューも果たす。2008年、埼玉西武ライオンズ打撃コーチに就任。前年低迷したチームに革命を起こす。2013年からは東北楽天ゴールデンイーグルス二軍監督を務め、2015年は同チームの一軍監督に就任。2015年シーズン終了後退任。
 
主な競技歴
1985年 茨城・水戸商業高校卒業 西武ライオンズドラフト1位
1986年 アメリカ留学
1987年 ジュニアオールスターMVP
1989年 イースタン記録の24本塁打と70打点でイースタン2冠王
1992年 シーズン途中(5/11)より巨人へ移籍 (西武在籍7年半)
セ・リーグ「6月・月間MVP」オールスター出場
1994年 日本シリーズ出場・日本一に
1995年 引退 デーブカンパニー設立
2000年 2000年 JGA公認ハンディキャップ+1を取得
2001年 クオリファイングトーナメント(QT)で1次予選突破。
ツアー出場資格を獲得(主催者推薦で年間6試合までの出場資格)
2002年 男子プロゴルフレギュラーツアー・年間3試合出場
2008年 埼玉西武ライオンズ 打撃コーチ就任
2013年 東北楽天ゴールデンイーグルス二軍監督就任
2015年 東北楽天ゴールデンイーグルス一軍監督就任(同オフ退任)
著書

新聞
・サンケイスポーツ専属評論家

雑誌連載コラム
・「週刊パーゴルフ」 学研
・「週刊漫画」芳文社
・「週刊アサヒ芸能」徳間書店
・「BIG tomorrow」青春出版社
・「いつだってマン振り」(学習研究社)
・「デーブ大久保 一発逆転―プロ野球かくも愉快な仲間たち」(新潮社)

関連リンク
デーブさんについては、いまさら説明の必要もないでしょう。 しかし、「結果を出せないとき、人のせいにする。言い訳をする。うそをつく。この3つを止めた時ようやく二軍から抜け出た。」と言う彼。あの笑顔の下には、計り知れない苦悩や努力があったに違いありません。 そんなデーブさんの口癖は「人生8割は運」。運か努力か実力か…。今度はゴルファーとして、ある日突然、とんでもない驚きとトキメキを人々に与えてくれるのかもしれません。
[講演会など、スポーツ選手への各種出演依頼はライツへ/トップページへ戻る]