ライツネットワークメンバーの中野浩一プロフィール
お問い合わせ・出演依頼はこちら
中野 浩一
Koichi Nakano
浅井企画 所属
世界選手権10連覇 「ミスター競輪」
中野 浩一
略歴
1955年11月14日生まれ、福岡県出身。身長172cm、体重85kg、太股まわり65cm。 B型。
八女工高時代は陸上・短距離選手として活躍。高校卒業後、日本競輪学校に入学し競輪界へ。75年久留米競輪場デビュー戦から18連勝を飾る。77年サンクリストバル世界選手権で優勝(日本人初)し、その後、前人未踏の10連覇を達成。「世界の中野」「ミスター競輪」と呼ばれた。92年、現役引退。生涯成績 は666勝(優勝168回、賞金王6回)。現在は、「オリンピック金メダリストの育成」を目指して後進の指導にあたる一方で、スポーツ評論家、コメンテーターとしても自転車競技の発展に尽力している。
講演テーマ
「 V10 への道」
現在の活動
◎テレビレギュラー
ミラクル C ( TX /土曜日 10:30 〜 11:00 )
中野浩一の K ファン(広島ホームテレビ)
スピードチャンネル( CS ch390 )
  他、スポーツを中心にバラエティ番組にも多数ゲスト出演
◎ラジオ
中野浩一のフリートーク ( TBS ラジオ/土曜日 16:00 〜 16:15 )
V シネマ
「打鐘(ジャン) 2 」
CM
アートネイチャー デサント(アドバイザー)
日本公共広告機構 サッポロビール(九州限定)
メガネの板垣
ブリジストンサイクルアドバイザー
著書
「スポーツを撃つ !! ― 熱きインタビュー、トッププレーヤー12人 ロマンを探れ、感動を語れ 」
(日刊スポーツ出版社/ 1993 年)
関連リンク
浅井企画(所属事務所)
[講演会など、スポーツ選手への各種出演依頼はライツへ/トップページへ戻る]