ライツネットワークメンバー 中嶋千尋のプロフィール お問い合わせ・出演依頼はこちら
中嶋 千尋
Chihiro Nakajima
初優勝から2勝目までのブランク9年297日は歴代第1位。ツアー通算4勝の実力者
消極的で劣等生だった幼少期、両親の温かく、ユニークな子育てのおかげで一気に運動や学業の能力が開花する。 14歳、初めてクラブを握った日にプロになると決め、その瞬間、プロデビューから引退までのイメージが出来上がった。以来、常に夢のある人生を歩んでいる。
初優勝、米ツアー挑戦後から原因不明の首、背中、腰痛に悩まされ、順風満帆だったプロ生活は一転し、長い低迷が始まる。初優勝から2勝目までのブランク9年297日は歴代第1位の記録。
35歳から2つのことにチャレンジし、38歳で2勝、40歳でベストスコアを更新した。 
ひとつは思考を一新したこと、そしてふたつ目は「練習ができないなら引退」という中、引退するくらいなら最後の手段と「練習をいかにしないで勝つか」の工夫に挑んだ結果だった。最悪の事態のおかげで新しい境地とノウハウを開拓することができた。 
座右の銘は「愛情は平和のもと」
中嶋千尋
小野塚彩那
略歴略歴
1964年 東京都生まれ
1982年 PL学園高等学校卒業
1985年 プロテスト合格
1988年 初優勝 ※ダンロップレディスにて5ホールのプレーオフを制す
日本プロスポーツ新人賞獲得
米ツアーQスクール合格
1989年 〜2年間、米ツアー参戦
1997年 日本女子プロゴルフ協会公認ドライビングコンテスト優勝(272ヤード)
1998年 2勝目 健勝苑レディス・道後で9年297日ぶり
全英女子オープン参戦
2002年 3勝目 7月東洋水産レディス
4勝目 10月富士通レディスにて逆転優勝
2004年 自己ベストスコア更新(63)
ミズノクラシックトーナメントにてアニカソレンスタムと渡り合う
2006年 8月、クリスタルガイザーレディス、コースレコード65をマーク
同年までツアーフル参戦
現在の活動現在の活動
・「一般社団法人プログレッシブ アスリート アソシエーション」理事就任(2016年)
  すべての人が夢を描ける社会を目指し各方面で活動中
・最小限の練習で結果を出す独自のゴルフ理論と楽しい指導方法は的確で好評