ライツネットワークメンバーの深山計プロフィール
お問い合わせ・出演依頼はこちら
深山 計
Hakaru Miyama
1996年アトランタ五輪で開会式、女子マラソン等を実況。現在プロ野球・マラソン実況やイベント司会、コーディネーターとして活躍中。
中国放送、ニッポン放送を通じ、プロ野球を中心に駅伝、ラグビー等幅広くスポーツの実況中継を担当。1996年のアトランタ五輪では、JC(ジャパンコンソーシアム)として、開会式、女子マラソン、水泳、陸上、バレーボール、レスリング等のラジオ実況を担当。現在は、プロ野球・マラソンをはじめとする様々なスポーツの実況中継をするとともに、40年間のアナウンサー経験を活かし、各地のシンポジウムやトークショー等で、司会・コーディネーターもつとめる。ゲストの魅力を最大限に引き出し、聴衆との一体感をつくり上げていく進行には定評がある。
深山計
略歴
1954年 2月18日生まれ。兵庫県出身。
1976年 関西学院大学卒業。
1976年 中国放送入社。
1989年 (株)ニッポン放送入社。
2002年 (株)ライツ取締役就任。
深山計
主な実況番組
・「SEIKOゴールデングランプリ陸上」2011年〜
・「陸上日本選手権」
   アスリートFM2003年〜2009年、場内放送アンカー2016年〜
・「名古屋ウィメンズマラソン」(東海ラジオ)2012年〜
・「名古屋国際女子マラソン」(東海ラジオ)1989年〜2010年
・「神奈川県 高校野球中継」 2013年〜
・「大阪国際女子マラソン」(ラジオ大阪)1989年〜2014年
・「卓球プロツアージャパンオープン」(J-SPORTS)2009年
・「新潟国体」開会式中継 (FM新潟)2009年
・「世界陸上大阪2007」アスリートFM 2007年
司会・コーディネート
・コジマ「キッズ夢のスポーツふれあいDay」コーディネート
・経済産業省「実践!大繁盛シンポジウム」コーディネート
・アシックス「OLYMPIAN'S BANQUET」
  (アテネオリンピック出場選手壮行会)コーディネート
・東京マラソンEXPO「東京メトロ小出監督トークショー」
・第一三共『できることから始めよう! 国際協力』フォーラム司会
・新秩父市誕生『いってんべえウォーク』
              〜三浦雄一郎・豪太〜コーディネート
・明治乳業ヴァーム10周年記念感謝祭 
  高橋尚子・杉山愛・佐々木健介等総合司会&トークショー
・三浦雄一郎氏トークショー(各地)
・東京オリンピック招致イベントコーディネート
・日本陸連「アスレティックアワード」司会 2014年〜
主なイベント

「夢を追って〜オリンピック実況中継」
スポーツ実況アナウンサーとしてキャリアを積むうちにどんどん大きくなっていく思いがあった。 「オリンピック実況を担当したい」。その思いに駆られ地方局アナウンサーとしてのキャリアを捨てて上京。ニッポン放送へ入社し7年後の96年、アトランタオリンピックで開会式を筆頭に念願のオリンピック中継を数多く担当した。オリンピックを目指すのはアスリートだけではない。アナウンサーならではの実況裏話を交えながら、夢を追い続けることの大切さを軽妙に語りかけます。

「転機〜有森裕子との出会い」
有森裕子がバルセロナオリンピックで銀メダルを獲得した年、ニッポン放送の番組への出演を依頼したのが最初の出会いだった。そして、アトランタ五輪の2年前に「毎日言葉を残していこう」と海外の合宿地にも電話を繋ぎ計100時間以上のインタビューを取った。このときの信頼関係が後に共にスポーツマネジメント会社ライツ(現RIGHTS.)を立ち上げることに繋がっていく。出会っただけでは先には進まない。その後の関係作りにこそヒントがあります。耳を傾けてみてください。

【講師をつとめた主な研修】
・コミュニケーション講座:首都大学市民大学講座、東京都体育指導委員研修会、JOCジュニアアカデミー、ニッポン放送プロフェッショナルアナウンサー研修、小学館アカデミー

[講演会など、スポーツ選手への各種出演依頼はライツへ/トップページへ戻る]