ライツネットワークメンバー北本 綾子のプロフィール
お問い合わせ・出演依頼はこちら
北本 綾子
Ayako Kitamoto
浦和レッズレディースで公式戦148試合出場70得点。なでしこジャパンでは2010年アジア大会で全試合に出場し金メダルに貢献
大学在学中の2004年、浦和レッズレディース(当時 さいたまレイナスFC)に入団。フォワードとしてチームに貢献する。同年6月には、なでしこジャパンに選出されアメリカ戦でデビュー。2010年のアジア大会では最初の得点を上げてチームに勢いをつけると、全試合に出場し、日本女子サッカー初のアジアNo.1に大きく貢献した。
現在は、少年少女や障がい者にサッカーの楽しさを伝え、またサッカーの人口の拡大を図るため日々活動をしている。
北本綾子
略歴
1983年6月22日生まれ、北海道札幌市出身。
札幌市立信濃小学校2年生の頃、サッカーを始める。北海道文教大学明清高校サッカー部に所属しフォワードとして活躍。東京女子体育大学では豊富な運動量と華麗な個人技から繰り出される強烈なシュートでゴールを量産した。
2002年U-19日本女子代表に選出され、AFC U-19女子選手権、FIFA U-19女子世界選手権で活躍。
大学在学中の2004年に浦和レッズレディース(当時 さいたまレイナスFC)に入団。同年6月には、なでしこジャパンに選出されアメリカ戦でデビューする。12月のキリンチャレンジカップ チャイニーズタイペイ戦では、後半出場ながらハットトリックを達成するなど華々しいデビューを飾った。
その後けがなどにより何度かのブランクがあるものの、2008年AFC アジアカップで代表復帰を果たす。さらに2010年、中国広州で開催された第16回アジア競技大会では、悲願だった優勝を成し遂げついに女王の座を掴んだ。この大会では全4試合に出場し最初の得点を上がるなど、存在感をいかんなく発揮した。
2011年株式会社モアスマイルズ設立し、少年少女や障がい者にサッカーの楽しさを伝え、またサッカーの人口の拡大を図るため日々活動をしている。
主な競技歴

2002年 AFC U-19女子選手権 優勝
      FIFA U-19女子世界選手権に出場
2004年 さいたまレイナスFC(現浦和レッズレディース)に入団
      なでしこジャパンに初選出 6月アメリカ戦でデビュー
      Lリーグ(現なでしこリーグ)優勝
      キリンチャレンジカップ チャイニーズタイペイ戦でハットトリック達成
2008年 AFCアジアカップに出場
2009年 なでしこリーグ優勝 ベストイレブン
2010年 広州アジア競技大会 金メダル
      このシーズンを最後に現役引退

◎出場記録
・リーグ戦118試合出場58得点 リーグカップ10試合出場5得点 皇后杯20試合出場7得点
・日本代表17試合出場4得点

資格

2011年 JFA公認 キッズリーダー取得
      JFA公認 C級コーチライセンス取得

関連リンク
株式会社モアスマイルズ
北さんのブログ