ライツネットワークメンバーの池山隆寛プロフィール
お問い合わせ・出演依頼はこちら
池山 隆寛
Takahiro Ikeyama
野球評論家
スワローズの黄金時代を支えたブンブン丸
 
1965年12月17日生まれ。兵庫県出身。183cm・75kg。AB型。ゴルフ、競馬、将棋が趣味。小学3年生で軟式野球を始める。市立尼崎高では1983年夏の甲子園に出場。1984年、ドラフト2位でヤクルトスワローズに入団。5回のリーグ優勝、4度の日本一に輝いたスワローズの黄金時代に中心選手として活躍した球界屈指の遊撃手。豪快なフルスイングから「ブンブン丸」の愛称でも親しまれた。2002年10月現役引退後は、野球評論家として活躍。現在は、楽天ゴールデンイーグルス一軍チーフコーチとして強打者の育成に努めている。
池山 隆寛
 
主な競技歴
1978年 リトルリーグ全日本選手権大会優勝(尼崎北リトル)
1983年 夏の甲子園大会に兵庫県代表で出場3回戦進出(市立尼崎高)
1984年 ヤクルトスワローズ入団(ドラフト2位)
1992年 142三振 シーズン最多セリーグ記録(当時)を樹立
ヤクルトスワローズ14年ぶりのリーグ優勝
ゴールデンクラブ賞 受賞
1993年 ヤクルトスワローズ15年ぶりの日本一
2002年 現役引退
2006年 東北楽天ゴールデンイーグルス コーチに就任
2011年 東京ヤクルトスワローズ二軍打撃コーチに就任
2013年 東京ヤクルトスワローズ一軍打撃コーチに就任
2016年 楽天ゴールデンイーグルス一軍打撃コーチに就任
2017年 楽天ゴールデンイーグルス一軍チーフコーチに就任
 
◎現役通算成績
1784試合 打率.262 304本塁打 898打点 108盗塁 1440三振(歴代8位)
625四死球 819得点
ベストナイン5回、ゴールデングラブ賞1回
メディア
<TV>  CX「すぽると」  NTV「レッスル・コロシアム」  
       TBS「はなまるマーケット」  TX「田舎に泊まろう!」
<ラジオ> FM NACK5「池山隆寛のCLUBブンブン」 
        ニッポン放送「ショーアップナイター」
<新聞> サンケイスポーツ 野球評論
著書

「池山隆寛のブンブンブン!夢、ありがとう」(2003年3月/小学館)   
「バッティング革命」(2004年7月/永岡書店 )

関連リンク
池山隆寛オフィシャルブログ「BUN BUN STADIUM」
[講演会など、スポーツ選手への各種出演依頼はライツへ/トップページへ戻る]