ライツネットワークメンバーの畑中恵美プロフィール
お問い合わせ・出演依頼はこちら
畠中恵美
Megumi Hatanaka
テコンドー世界学生選手権で日本人初の3位、その後、アメリカ/クロアチアで金メダル獲得。 現在はアスリートや未病でお悩みの方専門の東洋医学サロンを経営、解決策が無く困っている方に情報発信を行なう伝統医療研究所を設立。その傍らで伝統医療専門の通訳や講演活動を行なう。
畠中恵美
略歴
1973年9月9日生まれ、大阪府出身。英語、スペイン語、韓国語等に堪能。1990年テコンドー道場に入門。1992年には黒帯を取得し、世界学生選手権3位。USオープン金メダル等獲得。アテネ五輪出場を目指し、2度に渡るヨーロッパ遠征を敢行し多数のメダルを獲得するが、2度目の遠征中にアキレス腱断裂。オランダで手術、帰国し入院中に、同じくリハビリ中の多種多様な選手との交流を経て、失意の底から脱出し1年後の復帰戦で、優勝。本格的に競技復帰を果たす。
この時、スポーツ医学に興味を持ち、アメリカに渡り医学部の授業を聴講しながら整形外科でインターンをした後、東洋医学(中医学)に出会う。
競技生活中に痛めたケガの回復はもちろん、原因不明の更年期障害の様な症状(腎陰虚)と花粉症が治ったため、東洋医学施術者として同じ様な悩みを抱えるアスリートや、未病(検査にでない、治療方法がない)でお悩みの方のお手伝いを志し、現在に至る。
畠中恵美
競技歴
1992年 世界学生選手権大会 3位
1996年 ジャパンオープンテコンドー選手権 優勝
USオープンテコンドーチャンピオンシップス 3位
1997年 USオープンテコンドーチャンピオンシップス 優勝
2001年 東アジア競技大会 3位
2002年 全日本テコンドー選手権 優勝
コリアオープンテコンドー選手権 準優勝
2003年 パリスオープンテコンドー選手権 3位
ザグレブオープンテコンドー選手権 優勝
ジャーマンオープンテコンドー選手権 3位
オーストリアオープンテコンドー選手権 準優勝
2004年 ダッチオープンテコンドー選手権 3位
2005年 世界選手権日本代表選考会 優勝
学歴
1994年 関西外国語大学短大部卒業
2000年 ハワイ大学語学留学
2004年 カピオラニコミュニティカレッジ医学部授業聴講
2008年 黒龍江中医薬大学総合本科
職歴
1994年 郵便局郵便課勤務
1995年 アパレル/貿易会社経営
2001年 ナスダックジャパン勤務
2002年 ビジネスコーチング起業
2004年 ストラウブ病院整形外科にてインターン
2005年 フットワークエクスプレス株式会社(SCMコンサルタント/通訳)
2005年 ANA法人販売部(協賛営業)
2008年 自然指圧センター、アスレフィットすいな治療院(インターン、就職)
2009年 すいな整体サロン&漢方茶SHANTI開業(2012年「東洋医学サロンSHANTI」に改称)            現在に至る
関連リンク
道(TAEKWONDO MEGUMI HATANAKA)
東洋医学サロンSHANTI/伝統医療研究所ウェブページ
東洋医学サロンSHANTI/伝統医療研究所Facebook