ライツネットワークメンバーの畠田好章プロフィール
お問い合わせ・出演依頼はこちら
畠田 好章
Yoshiaki Hatakeda
日本体育大学
バルセロナ五輪 男子体操団体 銅メダリスト。現在は、日本体育大学准教授、体操競技部男子監督
畠田 好章
講演テーマ
小学生から体操競技をはじめ、オリンピックに出場しメダルを獲得する選手になるまでーたくさんの人たちとの出会いを中心とした、選手時代のエピソードを紹介。「オリンピックに向けての目標の持ちかた」など、世界のトップで戦ってきた経験を生かしたノウハウも伝える。座右の銘は「自分は自分に他ならず、それ以 上でなければそれ以下でもない」。
主な競技歴
1986年 全日本中学生大会 個人総合2位
1989年 全国高校総体 個人総合優勝(床2位、あん馬2位、吊り輪2位、跳馬3位、平行棒優勝、鉄棒優勝)
1990年 全国高校総体 個人総合優勝(床2位、吊り輪2位、跳馬優勝、平行棒優勝)
1991年 世界選手権
(インディアナポリス)
団体4位
個人総合10位、あん馬4位、平行棒6位
1992年 バルセロナ・オリンピック 団体3位(銅メダル)
個人総合13位、あん馬6位、鉄棒5位
1993年 全日本選手権 個人総合優勝
1995年 ユニバーシアード
(福岡)
団体優勝(金メダル)
個人総合5位、平行棒7位、あん馬3位、
  全日本選手権 個人総合優勝
  世界選手権
(鯖江)
団体2位(銀メダル)
個人総合6位、あん馬2位、平行棒7位、鉄棒2位
1996年 アトランタ・オリンピック 団体10位
個人総合15位、あん馬5位
1997年 ユニバーシアード
(シシリー)
団体2位(銀メダル)
あん馬5位、鉄棒3位
  世界選手権
(ローザンヌ)
団体4位
個人総合11位、鉄棒5位
関連リンク
日本体育大学 学友会 体操競技部
[講演会など、スポーツ選手への各種出演依頼はライツへ/トップページへ戻る]