ライツネットワークメンバーの槙原寛己プロフィール
お問い合わせ・出演依頼はこちら
槙原 寛己
Hiromi Makihara
20世紀最後の完全試合男
槙原寛己
略歴
1963年8月11日生まれ。愛知県半田市出身。
1982年、大府高校(愛知県)からドラフト1位で読売ジャイアンツに入団。翌83年には初登板初完封を達成するなど、12勝を挙げ新人王を獲得。
当時の日本最速である155km/hを記録した。コンスタントに勝利数を積み重ね、94年には20世紀最後の完全試合を達成した(5月18日の広島東洋カープ戦)。
98年シーズン途中からはリリーフに転向。2001年に現役を引退。現在は、野球解説者として活躍中。
タイトル・記録
初登板、初完封勝利
1983年4月16日阪神戦(甲子園) 1-0 被安打5、奪三振9、与四死球6
初セーブ
1983年8月27日ヤクルト戦(後楽園)
新人王 1983年
最多奪三振 1回 1988年
完全試合 1回 1994年
日本シリーズ最優秀選手 1回 1994年
通算成績
463試合 159勝 128敗 56セーブ 2485回 2111奪三振 防御率3.19
現在の活動
・TBS 野球解説者
・TBSテレビ「S☆1」 
・スポーツニッポン 野球評論家
・各種講演、トークショー、野球教室に参加するなど、幅広く活躍中
資格
「我が野球人生」
関連リンク
[講演会など、スポーツ選手への各種出演依頼はライツへ/トップページへ戻る]