ライツネットワークメンバーのデューク更家プロフィール
お問い合わせ・出演依頼はこちら
Buzz Bullets
(バズ・バレッツ)
文化シヤッター所属
「究極・極限」のフライングディスク(フリスビー)競技、アルティメットのクラブ世界一!
国内愛好者は150万人と言われるフライングディスクを使った競技の一種で、10種目ほどある競技の中でもスピード・持久力・技術の様々な要素がチームプレーに集約しているため、「究極・極限」の意味を持つ“アルティメット”。
ノーサイドの精神と完全セルフジャッジで行われ、アメフトとバスケのルールを併せ持つこの競技で『国内敵無し』、現在『世界一』の称号を持つのが、“文化シヤッターBuzz Bullets”。
2006年、世界クラブチーム選手権で世界一に。全日本アルティメット選手権では2016年まで18連覇継続中。
Buzz Bullets
略歴
1988年、文化シヤッター株式会社の社内サークルとして発足。3年後の1991年4月、当時強豪だった近畿大学より経験者6名が入社し、唯一の実業団チーム「ラビッシュ」として活動を開始。メンバーは数名の強化選手を除き、平日は通常業務。土日祝日を利用して練習を行う。
1995年「バズ・バレッツ」にチーム名を変更。その4年後の1999年には日本一のタイトルを獲得。以来、国内では無敵のチームに成長した。2006年11月には世界アルティメットクラブチーム選手権に優勝し世界一に。
現在、全日本アルティメット選手権大会では前人未到の17連覇中
「バズ・バレッツ」とは・・・
Buzzは、蜂の飛ぶ音を表現したもの。Bulletsは、弾丸の意味。
これらを合わせて“ブンブン飛び回る弾丸のように走れるチーム”をイメージしている。
いずれはアルティメットのオリンピック種目定着を目指しており、認知度や普及率をUPしていけるのは彼らしかいないといっても過言ではないTOPチーム。
Buzz Bullets
主な競技歴
  • 1999年
  • ドリームカップ3位
  • 社会人選手権優勝
  • 全日本選手権初優勝
  • 2000年
  • ドリームカップ優勝
  • 全日本選手権優勝(連覇)
  • 2001年
  • ドリームカップ優勝
  • 東日本社会人選手権優勝
  • 全日本選手権優勝(3連覇)
  • 2002年
  • ドリームカップ優勝
  • 東日本社会人選手権優勝
  • 全日本選手権優勝(4連覇)
  • 世界クラブチーム選手権10位(日本チーム歴代最高位)
  • 2003年
  • ドリームカップ準優勝
  • 東日本社会人選手権優勝
  • 全日本選手権優勝(5連覇)
  • 2004年
  • ドリームカップ優勝
  • 東日本社会人選手権優勝
  • 全日本選手権優勝(6連覇)
  • 世界アルティメット選手権(ナショナルチーム)5位
  • 2005年
  • ドリームカップ優勝
  • 東日本社会人選手権優勝
  • 全日本選手権優勝(7連覇)
  • 2006年
  • ドリームカップ優勝
  • 東日本社会人選手権優勝
  • 全日本選手権優勝(8連覇)
  • 世界クラブチーム選手権優勝
  • 2007年
  • ドリームカップ優勝
  • 東日本社会人リーグ優勝
  • エメラルドシティクラシック(アメリカ遠征)準優勝
  • 全日本選手権優勝(9連覇)
  • 2008年
  • ドリームカップ優勝
  •  
  • 東日本社会人リーグ優勝
  •  
  • 世界アルティメット選手権(ナショナルチーム)3位
  •  
  • 全日本選手権優勝(10連覇)
  • 2009年
  • ドリームカップ優勝
 
[講演会など、スポーツ選手への各種出演依頼はライツへ/トップページへ戻る]