ライツネットワークメンバーの荒牧太郎プロフィール
お問い合わせ・出演依頼はこちら
荒牧 太郎
Taro Aramaki
ヴォスクオーレ仙台所属
2009年全日本選手権で歴史的優勝の立役者。バルドラール浦安〜スペイン・カルタヘナ〜バルドラール浦安を経てヴォスクオーレ仙台でプレー
1984年10月4日生まれ。東京都出身。大学卒業までサッカー漬けの毎日を送る。卒業後にフットサルに出会い、その魅力に取りつかれる。FUGA MEGURO時代にはブラジル留学を経験。サッカー仕込みの技術とフィジカルを持ち、誰よりも気持ちの入ったプレーで体を張ったディフェンスを得意とする。
2009年の全日本選手権で、Fリーグの上位チームを次々に破って優勝し、一際輝きを放ちMIPを獲得。その活躍が高い評価を受け、Fリーグ(日本フットサルリーグ)のバルドラール浦安に加入。
2010/11シーズン後にヨーロッパのクラブへの移籍を目指して渡欧。2012年1月、スペインリーグのカルタヘナと契約。2013年7月、バルドラール浦安に復帰、2018/2019シーズンよりヴォスクオーレ仙台でプレー
荒牧太郎
所属クラブ
〜サッカー〜  
1990〜1993年 スキルアップサッカークラブ
1993〜1997年 羽根木キッカーズ
1997〜2000年 昌大サッカークラブ
2000〜2003年 東京都立駒場高校サッカー部(東京都国体選抜候補)
2003〜2007年 日本大学保健体育審議会サッカー部(関東大学サッカーリーグ1・2部)
   
〜フットサル〜  
2007〜2008年 FUGA MEGURO
2008年 Cascavel Futsal Clube(Brasil)
2008〜2009年 FUGA MEGURO
2009〜2011年 バルドラール浦安
2012〜2013年 カルタヘナ(フットサルスペインリーグ)
2013〜2018年 バルドラール浦安
2018年〜 ヴォスクオーレ仙台
荒牧太郎
主な競技歴
2007年 第9回関東フットサルリーグ優勝
  第8回フットサル地域チャンピオンリーグ3位
2008年 Jogos Abertos PARANA 2008優勝
2009年 PUMA CUP2009 第14回全日本フットサル選手権 優勝
タイトル・表彰
2008年 PUMA CUP2009 第14回全日本フットサル選手権 MIP賞受賞
普及活動
U-18向けフットサルクリニック
F-NET東川口にてフットサルクリニック
Challenge & Risk
その他様々な対象者向けのフットサルクリニックを開催
関連リンク
荒牧太郎オフィシャルブログ
カルタヘナ
バルドラール浦安
Fリーグ