「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
トップページ > 2017年の試合結果INDEX > 穂積絵莉、谷真海、上山容弘、土居美咲、守屋宏紀、藤田さいき、北田瑠衣の試合結果
穂積絵莉・加藤未唯ペアがローマでのITF大会で優勝!岐阜に続き2週連続優勝!
[テニス:ITF$25,000「TROFEO REALE MUTUA」]
◇5月8日(月)~14日(日) ◇イタリア/ローマ
穂積絵莉・加藤未唯ペアがローマでのITF大会で優勝!岐阜に続き2週連続優勝!

 イタリアローマで開催されたITFサーキット「TROFEO REALE MUTUA」のダブルスで、穂積絵莉(橋本総業ホールディングス)・加藤未唯(佐川印刷)ペアが、前の週の岐阜での「カンガルーカップ国際」に続き2週連続優勝を果たしました。

 第1シードの穂積・加藤ペアは、初戦となった準々決勝をスーパータイブレークの末に制すと、準決勝は6-3,6-2、決勝は6-1,6-4とストレートで危なげなく勝利しました。

 本人はフェイスブック「先週の岐阜に続き、2週連続で優勝する事ができました!」とシンプルに報告。現在出場中でダブルス1回戦を勝ち上がったWTA Premier 5イタリア国際について「応援よろしくお願いします」と結んでいます。

◇試合結果◇
・ダブルス(加藤未唯選手とのペア)
準々決勝 ◯6-1,4-6,10-8 vs D.Buzean/C.Dinu(ルーマニア)
準決勝 ◯6-3,6-2 vs G.Marchetti(イタリア)/I.Shinikova(ブルガリア)
決勝 ◯6-1,6-4 vs E.Gorgodze(ジョージア)/M.Stokke(ノルウェー)

・シングルス
1回戦 ●4-6,4-6 vs A.Mitu(ルーマニア)

谷真海が世界トライアスロンシリーズ横浜大会・パラトライアスロンで優勝!
[パラトライアスロン:2017世界トライアスロンシリーズ横浜大会]
◇5月13日(土)
◇横浜市中区・山下公園周辺特設会場(山下公園スタート・フィニッシュ)
谷真海が世界トライアスロンシリーズ横浜大会・パラトライアスロンで優勝!

 世界トライアスロンシリーズ横浜大会のパラトライアスロンPTS4で谷真海(サントリー)が優勝しました。

 スイムからバイクへの、トランジションで義足の履き替えを忘れるという大幅なロスがありましたが、バイクでは悪天候で路面も滑る中で積極的に攻め、最後のランで大きく後続を突き離す圧巻のレース展開でした。

 タイムはスイム750m13分08秒、バイク20km37分46秒、ラン5km23分11秒、トランジット(T1/2分57秒、T2/1分04秒)の合計タイム1時間18分06秒で、2位のオーストラリアの選手に3分以上の大差を付けました。

 レース後、谷は次のようにコメントしています。
「ランキング上位の選手に勝てた事は大きい。良いスタートが切れました。改善すべきところを練習し、2020に向けて頑張ります」

 また、自身のフェイスブックでも「バイクやランで、練習の成果を感じられた一方で、スイムのバトルで面食らったり、トランジションでドタバタしてしまい、ロスタイムも結構あったりと、試合慣れしていないのがもろに出ました」と振り返り、早朝レースへの応援に感謝の言葉を綴っています。

上山容弘が現役復帰初戦で4位!6月下旬の世界選手権最終選考会へ手応え
[第4回全日本トランポリン競技年齢別選手権大会]
◇5月14日(日) ◇群馬県前橋市・ヤマト市民体育館
上山容弘が現役復帰初戦で4位!6月下旬の世界選手権最終選考会へ手応え

 11月開催される世界選手権の代表1次選考会を兼ねた全日本トランポリン競技年齢別選手権大会が前橋市で開催され、昨年2月に現役を引退した上山容弘(JHC)が、現役復帰を果たしました。

 1年3ヶ月ぶりの実戦に臨んだ上山は、予選を3位で通過すると、決勝でも安定した演技を披露し、60.060点で4位で復帰初戦を終えました。

 本人はブログで結果を報告し、「自身としては出来過ぎなんじゃないかと思うくらいの演技を試合で行うことが出来ました!!まだまだ環境が整っていない中で4位に入れるだけの演技が出来たということは素直に自信になりました!!次の試合は世界選手権大会最終選考会もなります!!」と手応えを感じているようです。

 今回の成績で出場が決まった世界選手権の最終選考会は、6月24日~25日に開催される予定です。

土居美咲がマドリッドオープンでベスト16入り。自身初となるトップ10選手に勝利!
[テニス:WTAツアーPremier Mandatory「Mutua Madrid Open」]
◇5月6日(土)~13日(土) ◇スペイン/マドリッド

 マドリッドオープンに出場した土居美咲(ミキハウス)が、1回戦でランキング10位のマディソン・キーズ選手(アメリカ)を6-4,4-6,6-4のフルセットで下しました。

 土居がトップ10以内の選手に勝ったのは初めてで、グランドスラムに次ぐグレードの大会であるマドリッドオープン本戦での勝利も初めてです。

 2回戦は、予選から勝ち上がってきたドナ・ベキッチ選手(クロアチア)と対戦。土居がゲーム序盤から相手を圧倒、6-1,6-2で勝利し、ベスト16進出を決めました。

 続く3回戦はソラナ・シルステア選手(ルーマニア)とフルセットの末に5-7,6-3,1-6で敗れてしまい、惜しくもベスト8進出を逃しました。

 自身のブログ「最近はあまり勝ち星がない中で、トップ10の選手にこの戦いができ、勝ちきれた事はとても自信になりました」とコメントしています。

 なお、今週出場した「イタリア国際」は、1回戦でキャサリン・ベリス選手(アメリカ)と対戦し、4-6,6-7(6)と接戦の末敗れています。

◇試合結果◇
 1回戦 ◯6-4,4-6,6-4 vs M.Keys(アメリカ)
 2回戦 ◯6-1,6-2 vs D.Vekic(クロアチア)
 3回戦 ●5-7,6-3,1-6 vs Sorana Cirstea(ルーマニア)

FILAソウルオープンチャレンジャーで守屋宏紀は1、2回戦に勝利しベスト8
[テニス:FILAソウルオープンチャレンジャー]
◇5月8日(月)~14日(日) ◇韓国/ソウル

 ソウルで開催された「FILAソウルオープンチャレンジャー」(ATPチャレンジャー$100,000+H)に出場した守屋宏紀(北日本物産)は、2試合に勝利しベスト8に進出。準々決勝では、第8シードのルベン・ビーママンズ選手(ベルギー)に3-6,1-6で敗れ、準決勝進出はなりませんでした。

◇試合結果◇
 1回戦 ◯6-3,6-4 vs L.Broady(イギリス)
 2回戦 ◯4-6,7-6(4),6-3 vs Y.Chung(韓国)
 準々決勝 ●3-6,1-6 vs R.Bemelmans(ベルギー)

ほけんの窓口レディースで藤田さいきは初日首位と1打差の好スタート。最終12位T
[ゴルフ:ほけんの窓口レディース]
◇5月12日(金)~14日(日) ◇福岡市東区・福岡カンツリー倶楽部 和白コース

 ほけんの窓口レディースに出場した藤田さいき(チェリーゴルフ)は、大会初日、首位と1打差の1アンダー5位タイと好スタートを切りましたが、2日目はイーブンパーで回って順位9位タイと少し下げ、最終日は1オーバーで回りトータルイーブンパー12位タイでトーナメントを終えました。

 北田瑠衣は、初日の8オーバーが響き、2日目は1オーバーと持ち直したものの予選通過はなリませんでした。