「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
トップページ > 2016年の試合結果INDEX >伊藤美誠、澤野大地、土居美咲、穂積絵莉、北田瑠衣、藤田さいきの試合結果
伊藤美誠は卓球女子団体銅メダルを決める勝利!2大会連続メダルに貢献!
[卓球:リオデジャネイロオリンピック]
◇8月12日(金)~16日(火) ◇ブラジル/リオデジャネイロ

 初めてのオリンピック出場を果たした伊藤美誠(スターツSC・昇陽高校)は、1回戦から堂々の戦いぶりを見せチームに大きく貢献しました。

 圧巻だったのは、3位決定戦で銅メダルに王手をかけて迎えたシングルス。相手は、ロンドン五輪の銅メダリストで世界ランキング4位の強豪フェン・ティアンウェイ選手でしたが、持ち味の思い切りのいい攻撃で圧倒し、ストレートで銅メダルを決める勝利を掴み取りました。

 本人は、ドイツに敗れてしまった準決勝の試合後、「すごく悔しいし、勝ちたかったし、申し訳ない気持ちがすごく多いですけど、気持ち切り替えて明後日の銅メダル決定戦頑張ります!!」とツイート。その言葉通りの戦いを見せてくれました。

 なお、卓球女子代表監督を務めた村上恭和は、ロンドン大会に続き、2大会連続のメダルへと導きました。

◇試合結果◇
・1回戦  ◯3-0 vs ポーランド
  #2 シングルス◯3(11-6,11-6,10-12,11-2)1 vs リー・チェン
  #3 ダブルス ◯3(11-5,9-11,11-2,11-9)1
          vs カタジナ・グジボフスカ/ナタリア・パルティカ

・準々決勝 ◯3-0 vs オーストリア(ダブルスに出場し勝利!)
  #3 ダブルス ◯3(11-5,10-12,11-7,12-10)1
          vs ソフィア・ポルカノワ/リカンビン

・準決勝  ●2-3 vs ドイツ
  #1 シングルス●2(11-5,4-11,11-8,6-11,10-12)3 vs ペトリサ・ソルヤ
  #3 ダブルス ●2(6-11,12-10,11-7,9-11,7-11)3
           vs シャオナ・シャン/ペトリサ・ソルヤ

・3位決定戦◯3-1 vs シンガポール
  #3 ダブルス ◯3(9-11,11-9,11-1,14-12)1 vs ユ・モンユ/ジョウ・イーハン
  #4 シングルス◯3(11-9,11-4,11-6)0 vs フェン・ティアンウェイ
※ダブルスはすべて福原愛選手とのペア

3度目のオリンピックに出場した澤野大地が、経験を生かして7位入賞!
[陸上男子棒高跳:リオデジャネイロオリンピック]
◇8月13日(土)、16日(火) ◇ブラジル/リオデジャネイロ

 2大会ぶり3度目のオリンピック出場を果たした澤野大地(富士通)が、現地13日の夜に行なわれた男子棒高跳の予選で、5m45、5m60と続けて1回で成功。見事に10位タイでアテネ以来の決勝進出を決めました。

 そして迎えた現地時間16日夜の決勝。競技開始直後から強い雨が降り始め、スタートが遅れるトラブルがありましたが、経験豊富な澤野はしっかり対応し、最初の高さの5m50を1回でクリア。5m65は3回失敗に終わりましたが、最初の跳躍での成功が効き、自身初の7位入賞を果たしました。

 本人は試合後ツイッターで、「7位入賞しました!!! 日本人として64年振りとのことです。諦めずに頑張ってきて良かった。みんなの応援がこんなにも力として感じられ、思いっきり跳べたこと、とても幸せに思います。ありがとうございました」と報告と感謝の気持ちを表わしていました。

テニス女子ダブルスで、土居美咲・穂積絵莉ペアは全仏優勝ペアを破る金星!
[テニス:リオデジャネイロオリンピック]
◇8月7日(日)~ ◇ブラジル/リオデジャネイロ
穂積絵莉が加藤未唯選手とのペアでウィンブルドンの本戦に初出場し初勝利!

 ともに初めてのオリンピック出場となった土居美咲(ミキハウス)と穂積絵莉(エモテント)は、普段ペアを組んでいないにも関わらず、1回戦で今年の全仏オープンの優勝ペアで金メダル候補のフランスペアをフルセットの末に下し、大金星を上げました。

 続く2回戦も、ロシアペアを相手にフルセットの健闘を見せましたが残念ながら敗れ、ベスト8進出はなりませんでした。

また、土居美咲はシングルスも1回戦を突破。2回戦でオーストラリアのサマンサ・ストーサー選手に敗れました。

 オリンピックについて、土居は「貴重な経験」とブログで振り返っています。穂積は、「素敵な場所でした」とフェイスブックを更新。ぜひそれぞれ文字リンクからご覧ください。

 二人はすでにツアーに復帰していて、先週はともにアメリカのシンシナティでのWTAプレミア5「ウェスタン&サザン・オープン」に出場し、土居はシングルス2回戦を勝利しベスト16、穂積は加藤未唯選手(佐川印刷)とのペアで出場したダブルスで1回戦を勝利しベスト16でそれぞれ大会を終えています。

◇試合結果◇
<リオデジャネイロオリンピック>
◎土居美咲・穂積絵莉ペアの女子ダブルス
・1回戦 ◯6-0,0-6,6-4
  vs カロリーヌ・ガルシア/クリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)
・2回戦 ●4-6,6-1,1-6
  vs ダリア・カサキナ/スベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)

◎土居美咲の女子シングルス
・1回戦 ◯6-3,6-4 vs ヤロスラーワ・シュウェドワ(カザフスタン)
・2回戦 ●3-6,4-6 vs サマンサ・ストーサー(オーストラリア)

<WTAプレミア5「ウェスタン&サザン・オープン」>
◎土居美咲のシングルス
・2回戦 ◯2-6,6-3,6-4 vs クリスティーナ・マクヘイル(アメリカ)
・3回戦 ●5-7,3-6 vs カロリーナ・プリスコバ(チェコ)

◎穂積絵莉のダブルス
・1回戦 ◯6-4,7-6(2)
  vs ダリア・ガブリロワ(オーストラリア)/ダリア・カサキナ(ロシア)
・2回戦 ●6-4,1-6,[6-10]
  vs ラケル・アトワー/アビゲイル・スピアーズ(ともにアメリカ)
(※写真は穂積絵莉のフェイスブックより)

CAT Ladiesに出場した北田瑠衣は初日3位タイ!最終成績は20位タイ
[女子ゴルフ:CAT Ladies]
◇8月19日(金)~21日(日) ◇神奈川県箱根町・大箱根カントリークラブ

 CAT Ladiesに出場した北田瑠衣は、初日、4バーディノーボギーで回り、首位と1打差の3位タイと好スタートを切りました。しかし、第2ラウンドはイーブンパー、3日目の最終日は1オーバーとスコアを伸ばせず、トータル3アンダー20位タイでトーナメントを終えました。

 藤田さいき(チェリーゴルフ)は、2オーバー40位タイで予選を通過すると、最終日は2バーディ1ボギーでスコアを1つ伸ばし、トータル1オーバー36位タイに順位を上げ大会を終えています。