「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
文化シヤッターBuzz Bulletsが全日本アルティメット選手権18連覇の快挙達成!
[フライングディスク:第41回全日本アルティメット選手権 決勝]
◇7月16日(土) ◇川崎市川崎区・富士通スタジアム川崎

文部科学大臣杯第41回全日本アルティメット選手権大会の決勝が、川崎市の富士通スタジアム川崎で行なわれ、文化シヤッターBuzz Bullets(以下、バズ・バレッツ)が、メン部門で優勝し、18連覇を達成しました。

前の週に静岡県の富士市で行なわれた本戦では、予選リーグの初戦の近畿大学戦を除く4試合をダブルスコアで勝利し、順当に決勝戦進出を決めていました。

決勝の相手は、4年ぶりに勝ち上がった昨年3位のノマディックトライブでした。試合はバズ・バレッツが1-1から4連続得点で優位に進めますが、ノマディックトライブも7-2から3連続得点で7-5と追いすがり、バズ・バレッツの8-5で前半を折り返します。

後半はところどころでミスが出るものの、相手に連続得点は許さずに徐々に点差を広げ、94分に15得点目を奪い、15-9で優勝を決めました。

各試合のスコアは以下の通りで、決勝戦の模様は、ストリーミング配信されました。ぜひ、ご覧ください。

◇試合結果◇
・本戦(7月9日、10日@静岡県富士市・富士川緑地公園)
予選リーグ#1 ◯13-9 vs 近畿大学
予選リーグ#2 ◯13-6 vs 信州ルーツ
決勝T 1回戦 ◯13-1 vs StandStickS
準々決勝 ◯13-3 vs 早稲田大学
準決勝  ◯13-6 vs 大阪スピリッツ
・(7月16日@川崎市川崎区・富士通スタジアム川崎)
決勝   ◯15-9 vs ノマディックトライブ

ジャパンパラ水泳で加藤作子が出場3種目日本新!来年の世界選手権出場に意欲
[パラ水泳:2016ジャパンパラ水泳競技大会]
◇7月17日(日).18日(月祝) ◇横浜市都筑区・横浜国際プール
ジャパンパラ水泳で加藤作子が出場3種目日本新!来年の世界選手権出場に意欲

2016ジャパンパラ水泳競技大会に加藤作子が出場しました。

加藤は、クラス3(肢体不自由のクラスで1~10のクラスがあり、数字が小さいほど障害は重い。※平泳ぎは1~9のクラス)の150m個人メドレー、50m自由形、100m自由形の3種目に出場し、すべての種目で日本記録を更新しました。

150m個人メドレーは従来の記録が4分15秒28に対し、決勝の記録が4分2秒48、50m自由形は同58秒00に対し、決勝55秒90、100m自由形は同2分1秒53に対し、決勝1分57秒38で、3種目とも大幅に記録を更新しました。

加藤は、「昨春に競技復帰をし、今の自分に出来るベストな泳ぎを模索してきているので、今回、すべての種目で日本記録を更新したことは、まだまだ出来るという自信になった」と、話していました。

リオパラリンピックの代表には選出されませんでしたが、来年の世界選手権出場に意欲を見せていました。

藤田さいきが2日目5番ホールでホールインワン!3日間トータル5アンダー10位T
[女子ゴルフ:サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント]
◇7月15日(金)~17日(日) ◇茨城県阿見町・イーグルポイントゴルフクラブ

サマンサタバサ ガールズコレクション・レディースに出場した藤田さいき(チェリーゴルフ)は、2日目の5番ホールでホールインワンを達成!その後もバーディを重ね、スコアを5つ伸ばして、4アンダー6位タイで最終日を迎えました。

最終組の1つ前で回った最終日は、4バーディ3ボギーとスコアを1つ伸ばすにとどまり、トータル5アンダー10位タイでトーナメントを終えました。

北田瑠衣は、1オーバー40位タイで迎えた最終日にスコアを3つ伸ばし、トータル2アンダー26位タイに順位を上げ大会を終えました。