「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
澤野大地が派遣設定記録を突破する5m75に成功!オリンピック代表に大きく前進
[陸上:第3回日本大学競技会]
◇7月3日(日) ◇東京都世田谷区・日大文理学部陸上競技場
澤野大地が派遣設定記録を突破する5m75に成功!オリンピック代表に大きく前進

日本大学競技会の男子棒高跳で、澤野大地(富士通)が派遣設定記録を上回る5m75に成功しました。澤野は日本選手権優勝と、派遣設定記録突破という、オリンピック代表に追加選出の条件を満たしたため、リオオリンピック出場に大きく前進しました。

この日の澤野は5m50から試技を始めると、5m50、5m60を1回で成功。派遣設定記録の5m70は3回目でクリアし目標を達成すると、バーの高さをさらに5cm上げて、これも3回目で成功。競技会での5m75成功は9年ぶりでした。

本人は「あきらめずにやってきて良かったです。36歳でここまでできたことは、関わって下さった多くの方々のおかげです。感謝しています」と話していました。

なお、追加選手は今月11日以降に発表されます。

土居美咲がウィンブルドンで初の16強!4回戦は全豪女王に敗れベスト8はならず
[テニス:グランドスラム「ウィンブルドン選手権」]
◇6月27日(月)~ ◇イギリス/ロンドン
土居美咲がウィンブルドンで初の16強!4回戦は全豪女王に敗れベスト8はならず

本戦から出場した土居美咲(ミキハウス)は、大会初日の27日、女子シングルスの1回戦でアメリカのルイーザ・チリコ選手と対戦。6-1,6-2とわずか50分で圧勝しました。

続く2回戦の相手は、前の週のイーストボーンの3回戦で敗れた第15シードのカロリーナ・プリスコバ選手(チェコ)で、直近の芝の2大会でファイナルまで進んだ強敵でしたが、第1セットをタイブレークで制すと、第2セットはストロークで相手を上回り6-3で取って3回戦進出を果たしました。

2011年大会以来となった3回戦は、アンナ レナ・フリードサム選手(ドイツ)の強打と雨による2度の中断に苦しみながらも7-6(1),6-3で勝利し、グランドスラム初のベスト16入りを決めました。

そして迎えた4回戦の相手は、今年の全豪で優勝した世界ランキング4位で第4シードのアンジェリック・ケルバー選手(ドイツ)でした。土居は、3回戦までと同じようにフォアの強打で多くのエースを奪う一方で、ケルバー選手の守備力の前にミスも多くなり、3-6,1-6で敗れ、惜しくもベスト8進出はなりませんでした。

本人はブログで大会を振り返り、「今大会ではグランドスラムで初めてセカンドウィークに残る事ができました。一歩ずつ前進していると思います。そしてテニスの面だけではなく、グランドスラムで2週間戦い抜くには、という新たな課題にも取り組んでいけたらと思います!」とコメントしています。

なお、ウクライナのエリナ・スビトリーナ選手とペアを組んだダブルスでは、1回戦をストレートで勝ち上がりましたが、2回戦でダリア・ガブリロワ選手(オーストラリア)/ダリア・カサキナ選手(ロシア)のペアにフルセットの末敗れています。(写真は土居美咲オフィシャルブログより)

◇試合結果◇
・シングルス
1回戦◯ 6-1,6-2 vs ルイーザ・チリコ(アメリカ)
2回戦◯ 7-6(5),6-3 vs カロリーナ・プリスコバ(チェコ)
3回戦◯ 7-6(1),6-3 vs アンナ レナ・フリードサム(ドイツ)
4回戦● 3-6,1-6 vs アンジェリック・ケルバー(ドイツ)

・ダブルス(エリナ・スビトリーナ(ウクライナ)とのペア)
1回戦◯ 7-5,6-3 vs
     ポロナ・ヘルツォグ(スロベニア)/ミルヤナ・ルチッチ バローニ(クロアチア)
2回戦● 6-3,3-6,1-6 vs ダリア・ガブリロワ(オーストラリア)/ダリア・カサキナ(ロシア)

穂積絵莉が加藤未唯選手とのペアでウィンブルドンの本戦に初出場し初勝利!
[テニス:グランドスラム「ウィンブルドン選手権」]
◇6月27日(月)~ ◇イギリス/ロンドン
穂積絵莉が加藤未唯選手とのペアでウィンブルドンの本戦に初出場し初勝利!

ウィンブルドンの女子ダブルス1回戦で穂積絵莉(エモテント)と加藤未唯選手(佐川印刷)のペアが、モナ・バートル選手(ドイツ)/シュアン・シージュン選手(台湾)のペアを6-3,6-3で下して、ウィンブルドンの本戦初勝利を上げました。穂積は、全仏オープンの女子ダブルスに続き、グランドスラム2勝目です。

なお、続く2回戦は、マルチナ・ヒンギス選手(スイス)/サーニャ・ミルザ選手(インド)の第1シードペアと対戦。3-6,1-6で敗れました。

今年3度目の対戦となった世界1位のペアとの対戦後、穂積は自身のフェイスブックで、「これで3連敗ですが、これまでよりも、自分のパターンでポイントを取れることも増えてきました。それでもまだまだ力の差が大きく、もっともっと強くなってリベンジしたいと思います!」とコメントしています。(写真はフェイスブックより)

◇試合結果◇
・ダブルス(加藤未唯とのペア)
1回戦◯ 6-3,6-3 vs モナ・バートル(ドイツ)/シュアン・シージュン(台湾)
2回戦● 3-6,1-6 vs マルチナ・ヒンギス(スイス)/サーニャ・ミルザ(インド)

ドイツでのBMXフラットランドのワールドサーキット第2戦で佐々木元は10位
[BMXフラットランドワールドサーキット第2戦「BMX Cologne」]
◇7月3日(日) ◇ドイツ/ケルン

ドイツのケルンで開催されたBMXフラットランドのワールドサーキット第2戦に出場した佐々木元は、予選9位、決勝10位の成績でした。

本人は、「久しぶりの二桁順位です。悔しいけど、強くなるための通過点だと思って我慢します」とコメントしています。