「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
ジャパンパラ陸上で山本篤が好記録の2冠!廣道純は200、400、800の3冠!
[2016ジャパンパラ陸上競技大会]
◇6月4日(土)、5日(日) ◇新潟市中央区・デンカビッグスワンスタジアム
ジャパンパラ陸上で山本篤が好記録の2冠!廣道純は200、400、800の3冠!

新潟市で開催されたジャパンパラ陸上競技大会で、山本篤(スズキ浜松AC)は100mと走幅跳の2種目に出場し優勝、廣道純(プーマジャパン)は200m、400m、800mの3種目で優勝しました。

山本篤は、大会1日目の4日、T42クラス(片足大腿切断等)100mで自身の持つ日本記録に100分の6秒に迫る12秒67でゴールしました。翌5日は、T42クラス走幅跳に出場し、自身が持つ日本記録の6m56には届きませんでしたが、6回の跳躍のうち6m40台を3本揃えました。なお、優勝記録は1本目の6m49で、大会新記録でした。

廣道純は、4日、T53クラス(腹筋と下部背筋の機能がない)400mで、2位に1秒32の差をつけ52秒15でゴール。T54クラス(体幹の機能が部分的もしくは正常にある)と同走の1500mにも出場しましたが、レース途中で棄権しました。翌5日は、T53クラス200mと800mに出場し、200mは28秒79、800m1分50秒93でそれぞれ優勝しました。

穂積絵莉がリコーオープンの予選を突破し、2年ぶりのWTAツアー本戦進出!
[テニス:WTA International「リコーオープン」]
◇6月6日(火)~ ◇オランダ/セルトーヘンボス

オランダで開催中の「リコーオープン」のシングルスに予選から出場した穂積絵莉(エモテント)は、予選1回戦でバーボラ・クリチコバ(チェコ)を6-3,7-6(2)で下し、予選決勝では、予選第1シードのアレクサンドラ・クルニッチ(セルビア)を相手に、7-6(7),7-6(4)と2セット続けてタイブレークの末勝利し、シングルスでは2年ぶりにWTAツアーの本戦進出を決めました。

迎えた本戦1回戦は、ワイルドカードで出場の地元オランダの世界ランキング132位リシェル・ホーヘンカンプと対戦し、2-6,2-6で敗れ、本戦勝利はなりませんでした。

なお、加藤未唯選手(佐川印刷)とのペアで本戦から出場したダブルスは、1回戦でサンチェス(スペイン)/ムハメッド(アメリカ)ペアと対戦し、ストレート負けを喫しています。

スロベニアオープンに出場した伊藤美誠は、3回戦で敗れベスト16
[卓球:ITTFワールドツアー スロベニアオープン]
◇6月1日(水)~5日(日) ◇スロベニア/オトーチェツ

卓球のワールドツアー スロベニアオープンに出場した伊藤美誠(スターツSC・昇陽高校)は、女子シングルスで2勝を上げましたが、3回戦でシンガポールのツォン・ジエン選手に敗れ、ベスト8進出はなりませんでした。

◇試合結果◇
1回戦◯ 4(9-11,11-9,11-7,8-11,11-8,11-5)2 vs ザリフ(フランス)
2回戦◯ 4(11-7,11-7,11-7,12-10)0 vs 林珈芝(チャイニーズタイペイ)
3回戦● 2(11-9,7-11,10-12,11-9,7-11,4-11)4 vs ツォン・ジエン(シンガポール)

ヨネックスレディスで藤田さいきは最終日好スコアで順位を大きく上げ13位T
[女子ゴルフ:ヨネックスレディスゴルフトーナメント]
◇6月3日(金)~5日(日) ◇新潟県長岡市・ヨネックスカントリークラブ

ヨネックスレディスゴルフトーナメントに出場した藤田さいき(チェリーゴルフ)は、予選通過ラインとなった1オーバー34位タイで最終日に進むと、4バーディ1ボギーでスコアを3つ伸ばし、13位タイまで順位を上げ、トーナメントを終えました。

なお、北田瑠衣は、2日間のラウンドを終え、最終日には進めませんでした。