「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
穂積絵莉が全仏オープンのダブルス1回戦で勝利!グランドスラム本戦初勝利!!
[テニス:グランドスラム「全仏オープン」]
◇5月25日(水)、27日(金)他 ◇フランス/パリ
穂積絵莉が全仏オープンのダブルス1回戦で勝利!グランドスラム本戦初勝利!!

現地時間の5月25日に行なわれた全仏オープンの女子ダブルス1回戦で穂積絵莉(エモテント)と日比野菜緒選手の日本人ペアが、カリン・クナップ(イタリア)/マンディ・ミネラ(ルクセンブルク)のペアを6-1,6-7(4),6-4のフルセットで下して、グランドスラムの本戦初勝利を上げました。

続く2回戦は、マルチナ・ヒンギス(スイス)/サーニャ・ミルザ(インド)の第1シードペアと対戦し、2-6,0-6で敗れました。

穂積は自身のフェイスブックで、「勝ちました!初めてのグランドスラムの本戦、苦しい試合でしたが貴重な一勝を摑み取ることができました!」と、初勝利を報告。第1シードペアに敗れたあとには、「グランドスラム予選に挑戦してから、これだけ長い日数グランドスラム会場にて時間を過ごしたのは初めてでした。トップ選手達の試合や練習、トレーニング、またオフコートの過ごし方を間近で見るなかで、自分に足りないこと、必要なことなどを考える有意義な時間となりました。」と振り返っています。

・⇒1回戦後のコメント
・⇒2回戦後のコメント (写真はフェイスブックより)

同じく全仏オープンに出場した土居美咲(ミキハウス)は、シングルス1回戦で、2010年大会のファイナリストで第21シードのサマンサ・ストーサー選手(オーストラリア)と対戦。日没サスペンデッドで2日間にわたった試合は、ファイナルセットで先に相手サーブをブレークするなど善戦しましたが、相手の粘り強いプレーの前に2-6,6-4,3-6で惜しくも敗れました。

大坂なおみ選手とのペアで出場したダブルスでは、1回戦でマノン・アルカンジオーリ/クロエ・パケ(ともにフランス)を6-3,6-1で下し2回戦進出。2回戦は、第11シードのアンドレア・クレパーチ/カタリナ・スレボトニク(ともにスロベニア)に1-6,2-6で敗れています。

伊藤美誠がクロアチアオープンのアンダー21シングルスで優勝!シニアは3位
[卓球:ITTFワールドツアー クロアチアオープン]
◇5月24日(火)~28日(土) ◇クロアチア/ザグレブ

卓球のワールドツアー クロアチアオープンに出場した伊藤美誠(スターツSC・昇陽高校)は、アンダー21女子シングルスで決勝まで勝ち進み、浜本由惟選手(JOCエリートアカデミー)を13-11,11-5,11-9のストレートで下し、見事優勝しました。

U21女子シングルスに伊藤が出場したのは、昨年3月のスペインオープン以来で、そのときは準優勝に終わっていて、優勝は一昨年5月のオーストリアオープン以来2年ぶり2度目です。

なお、シニアの女子シングルスでは、準決勝で佐藤瞳選手(ミキハウス)とフルゲームの接戦を演じましたが惜しくも敗れ、決勝進出はなりませんでした。

◇試合結果◇
・アンダー21女子シングルス
1回戦 ◯3(11-7,11-7,11-2)0 vs マクスティ(セルビア)
2回戦 ◯3(11-5,11-7,10-12,3-11,11-7)2 vs バトラ(インド)
3回戦 ◯3(11-4,9-11,11-8,11-4)1 vs 加藤美優(礼武道場)
準決勝◯3(6-11,11-9,11-8,11-6)1 vs リン・イエ(シンガポール)
決勝 ◯3(13-11,11-5,11-9)0 vs 浜本由惟(JOCエリートアカデミー)

・女子シングルス
1回戦 ◯4(11-8,12-10,11-5,11-7)1 vs フェニベシ(セルビア)
2回戦 ◯4(11-6,11-9,11-7,11-8)0 vs バーリント(ハンガリー)
3回戦 ◯4(10-12,11-8,11-9,11-5,9-11,11-3)2 vs 加藤美優(礼武道場)
準々決勝◯4(11-5,5-11,11-4,12-10,13-11)1 vs ヤン・ハウン(韓国)
準決勝●3(4-11,11-6,5-11,11-4,11-6,8-11,9-11)4 vs 佐藤瞳(ミキハウス)

リゾートトラストレディスで藤田さいきは2日目67の好スコア、最終7位タイ
[女子ゴルフ:リゾートトラストレディス]
◇5月27日(金)~29日(日) ◇徳島県鳴門市・グランディ鳴門ゴルフクラブ36

リゾートトラストレディスは、最終日が雨と強風により途中で中止となって、2日間のラウンドで順位が確定しました。

藤田さいき(チェリーゴルフ)は、1アンダー23位タイでスタートした2日目、7バーディ2ボギーと大きくスコアを伸ばし、トータル6アンダー7位タイの成績でした。

なお、北田瑠衣は、1打届かず、予選ラウンドを通過できませんでした。