「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
穂積絵莉・加藤未唯組がKatowice Openダブルス優勝!WTAツアー初タイトル!
[テニス:WTAインターナショナル「Katowice Open」]
◇4月4日(月)〜10日(日) ◇ポーランド/カトヴィツェ
穂積絵莉・加藤未唯組がKatowice Openダブルス優勝!WTAツアー初タイトル!

ポーランドのカトヴィツェで開催されたカトヴィツェオープンのダブルスで、穂積絵莉(エモテント)と加藤未唯選手(佐川印刷)とのペアが決勝まで勝ち進み、ワレンティナ・イワフネンコ/マリナ・メルニコワ(ともにロシア)ペアを3-6,7-5,[10-8]で下し、WTAツアー初優勝を成し遂げました。

二人は、今年2月の台湾オープン(WTAインターナショナル)でWTAツアー初の決勝進出を果たしていて、今回が二度目の決勝進出で、見事に初タイトルを勝ち取りました。

日本人のWTAツアーでのダブルス優勝は、2014年7月に土居美咲(ミキハウス)がイスタンブール(WTAインターナショナル)で優勝して以来で、日本人ペアとしては、2012年4月のコペンハーゲン(WTAインターナショナル/室内ハードコート)でクルム伊達公子選手(エステティックTBC)と藤原里華選手(北日本物産)のペアが優勝して以来、4年ぶりです。

穂積は自身のフェイスブックで「今日も1stセットを落とし、2ndセットも3-5とリードされ、相手のチャンピオンシップポイントを凌ぎ、スーパータイブレークもリードされたところからの逆転でした。今回はダブルスだけの出場で、この一大会にかけてここまで来たので、絶対に結果を出して帰るという気持ちも強かっただけに本当に嬉しいです!厳しい試合が続きましたがパートナーの加藤未唯選手と力を合わせて気持ちでもっていきました!」と優勝を報告。「今大会はアジア勢が私達2人だけでしたが、皆さんからたくさんのコメントやメッセージがとても心強くとても力になりました!」と応援への感謝の言葉を綴っています。(写真はフェイスブックより)

◇試合結果◇
1回戦 ◯7-6(3),6-1
 vs カタジーナ・ピテール(ポーランド)/クリスティーナ・プリスコバ(チェコ)
準々決勝◯7-5,6-4
 vs バサク・エライディン(トルコ)/リジヤ・マロザバ(ベラルーシ)
準決勝 ◯0-6,6-4,[12-10]
 vs ナオミ・ブローディ(イギリス)/アリシア・ロソルスカ(ポーランド)
決勝  ◯3-6,7-5,[10-8]
 vs ワレンティナ・イワフネンコ/マリナ・メルニコワ(ともにロシア)