「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
卓球のブンデスリーガ2部、梅村礼がリーグ戦のシングルスで無傷の22連勝!
[卓球:ブンデスリーガ2部]
◇4月2日(土)、3日(日) ◇ドイツ

卓球のブンデスリーガ2部のクレーベで、リーグ戦にスポット参戦している梅村礼が、敵地での連戦に出場し、トステッド戦、シュヴァルツェンベーク戦共にダブルスでは敗れましたが、シングルスは2試合で4勝を上げ、開幕からの連勝を22に伸ばしました。

チームは2試合とも4-6で敗れ、通算成績は3勝2分10敗で9チーム中最下位となってしまいました。シーズン最終戦は4月17日に行なわれ、梅村も出場予定です。

◇梅村の試合結果◇
・4月2日(土)TTVg WRW Kleve ●4-6 MTV Tostedt
第1ダブルス ● 2(6:11,11:4,9:11,11:9,10:12)3
第2シングルス ◯ 3(11:6,11:2,11:8)0
第5シングルス ○ 3(11:7,8:11,11:2,10:12,11:3)2

・4月3日(日)TTVg WRW Kleve ●4-6 TSV Schwarzenbek
第2ダブルス ● 1(11:9,8:11,7:11,5:11)3
第2シングルス ◯ 3(11:8,19:17,9:11,11:5)1
第5シングルス ○ 3(11:8,11:9,9:11,11:9)1

穂積絵莉が甲府国際オープンのシングルスで、第1シードを下しベスト8に!
[テニス:ITFサーキット $25,000「甲府国際オープンテニス2016」]
◇3月29日(火)~4月3日(日) ◇山梨県甲府市・山梨学院横根テニス場
穂積絵莉が甲府国際オープンのシングルスで、第1シードを下しベスト8に!

穂積絵莉(エモテント)が、今シーズン初めて国内での国際大会に出場しました。

1回戦でC.ロビラード ミレー選手(カナダ)をストレートで下した穂積は、2回戦で第1シードのドゥアン・インイン選手(中国)も6-2,6-4のストレートで勝利し、ベスト8に進出しました。

迎えた準々決勝は、スウェーデンのS.セリック選手と対戦し、第1セットをタイブレークで落とすと、第2セットも4-6で押し切られ、惜しくも準決勝進出はなりませんでした。

本人は自身のフェイスブックで「準々決勝で負けてしまいましたが、徐々にテニスは良くなってきていると感じているので、これからもやるべきことを継続していきたいと思います。」と、手応えを感じているようです。(写真はフェイスブックより)

◇試合結果◇
・シングルス
1回戦  ◯6-3,6-2 vs シャルロット・ロビラード ミレー(カナダ)
2回戦  ◯6-2,6-4 vs ドゥアン・インイン(中国)
準々決勝◯6-7(3),4-6 vs スザンヌ・セリック(スウェーデン)