「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
開催中の世界卓球で伊藤美誠が4戦4勝!日本チームのグループ1位に大きく貢献
[2016年世界卓球選手権大会(団体戦)]
◇2月28日(日)~3月6日(日) ◇マレーシア・クアラルンプール
開催中の世界卓球で伊藤美誠が4戦4勝!日本チームのグループ1位に大きく貢献

マレーシアで開催中の世界卓球(団体戦)に日本女子代表チームの一員として出場している伊藤美誠(スターツSC・昇陽中学)は、グループリーグ5試合で4試合に出場し、4戦全勝でチームの1位通過に貢献しました。

グループリーグ最終戦のドイツ戦では、直前の第2シングルスでキャプテンの福原選手が敗れ、この大会で初めてイーブンの状態で試合に臨みました。しかし、「誰が負けてもおかしくないくらい強い相手だったのでしっかり心構えができていた」と重圧をはね退け、競り合いでも伊藤らしい思い切ったプレーを随所に出して接戦をものにしました。

その後、石川選手と福原選手が続けて接戦を落としたため、全勝でのグループ突破はなりませんでしたが、ゲーム率の差で1位通過を果たしています。

メダルがかかる3日の準々決勝は、ドイツとの再戦の可能性もあり、大会負けなしの伊藤の活躍が期待されます。

◇伊藤美誠の試合結果◇
<グループリーグ>
・28日#1 日本 ◯3-0 vs チェコ
第3シングルス◯3(11-7,11-9,11-9)0 vs CECHOVA Dana

・28日#2 日本 ◯3-0 vs ブラジル ※伊藤美誠は出場せず

・29日#3 日本 ◯3-0 vs 北朝鮮
第3シングルス◯3(11-4,8-11,11-8,11-5)1 vs KIM Song I

・1日 #4 日本 ◯3-0 vs タイ
第2シングルス◯3(8-11,11-5,11-3,4-11,11-5)2

・2日 #5 日本 ●2-3 vs ドイツ
第3シングルス◯3(12-10,10-12,11-7,11-5)1

※画面はITTF公式ページにある2日目のレポートページより。伊藤の写真が大きく扱われました。

家根谷依里はトルコでのスノーボードW杯パラレル大回転で18位
[スノーボード:ワールドカップ カイセリ大会]
◇2月27日(土) ◇トルコ/カイセリ

トルコで行なわれたスノーボードワールドカップのパラレル大回転に出場した家根谷依里(大林組スキー部)は、1本目のブルーコースでやや遅れ、12位(全体25位)のタイムで2本目に進むと、レッドコースでは全体13位のタイムで巻き返しましたが18位止まりで決勝トーナメント進出はなりませんでした。