「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
卓球のハンガリーオープン、伊藤美誠は日本人選手で唯一人ベスト8に進出
[卓球:ITTFワールドツアー ハンガリーオープン]
◇1月20日(水)~24日(日) ◇ハンガリー/ブダペスト

ITTFワールドツアー ハンガリーオープンに出場した伊藤美誠(スターツSC・昇陽中学)は、日本人で唯一人3回戦を突破し、ベスト8に進出しました。

準々決勝では、香港の杜凱琹選手とフルゲームを戦い、11-8,6-11,11-8,15-13,9-11,9-11,10-12と接戦を演じましたが惜しくも敗れました。

各試合のスコアは以下の通りです。

◎女子シングルス
 1回戦 ◯4(13-11,2-11,11-4,11-8,7-11,11-7)2 vs BALÁŽOVÁ Barbora(スロバキア)
 2回戦 ◯4(11-4,11-9,10-12,13-11,11-7)1 vs SHAO Jieni(ポルトガル)
 3回戦 ◯4(11-6,5-11,12-10,8-11,11-5,11-5)2 vs 加藤美優(JOCエリートアカデミー)
 準々決勝 ●3(11-8,6-11,11-8,15-13,9-11,9-11,10-12)4 vs 杜凱琹(香港)

スロベニアでのスノーボードW杯パラレル大回転で、家根谷依里は決勝T進出15位
[スノーボード:ワールドカップ ログラ大会]
◇1月23日(土) ◇スロベニア/ログラ

スノーボードワールドカップの女子パラレル大回転に出場した家根谷依里(大林組スキー部)は、予選1本目9位で2本目に進むと、2本合計15位で決勝トーナメント進出を決めました。 迎えた決勝トーナメントの1回戦は、予選2位のマリオン・クレイナー選手(オーストリア)と対戦し、0秒24の僅差で敗れ、総合15位で大会を終えました。

また、男子パラレル大回転に出場した川口晃平は、予選1本目17位のタイムで、惜しくも16位以内が進める2本目には進めず、総合36位の成績に終わりました。