「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
櫛部監督の城西大は12位で連続シードならず。花田監督の上武大は苦戦し20位
[駅伝:第92回東京箱根間往復大学駅伝(箱根駅伝)]
◇1月2日(土)、3日(日)
◇東京-箱根間往復(往路5区間107.5km、復路5区間109.6km)

新年恒例の箱根駅伝には、今年も櫛部静二が監督を務める城西大学、花田勝彦が監督を務める上武大学が出場しました。

昨年7位でシード権を得て出場した城西大学は、往路11位、復路16位の総合12位でゴールし、2年連続のシード権獲得はなりませんでした。

上武大学は往路18位、復路は最下位の20位と苦しみ、総合成績も20位でした。

今年は両校とも厳しい予選会を勝ち抜いて、来年の出場権獲得を目指すこととなります。