「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
台北WTAチャレンジャーに出場した土居美咲はシングルス決勝進出、準優勝!
[テニス:WTA 125K series「OEC Taipei WTA Challenger」]
◇11月16日(月)〜22日(日) ・台湾/台北市
台北WTAチャレンジャーに出場した土居美咲はシングルス決勝進出、準優勝!

台湾の台北市で開催された台北WTAチャレンジャーのシングルス決勝で、土居美咲(ミキハウス)は惜しくも敗れ、準優勝でシーズン最終戦を終えました。

第1シードでの出場となった土居は、準決勝までの4試合すべてでストレート勝ちを収め決勝進出を決めました。決勝の相手は第4シードで出場のハンガリーのティメア・バボス選手で、長身から繰り出されるサーブに苦しめられ、5-7,3-6で敗れました。

土居は、試合後自身のブログで、「今回のコートはかなり速く、大会を通して私も普段はあまりないサービスエースを何本も取ることができましたが、今日の相手は合計15本。あれだけコースと精度が高いと…また対策をして次に繋げていきたいと思います!!」と振り返っています。

また、シーズンを振り返り、「終わってみればとても充実した1年でした!来シーズンはさらにステップアップできるように頑張ります」とコメントしています。
(写真は土居美咲オフィシャルブログより)

◇試合結果◇
1回戦 ◯6-3,7-5 vs 尾ア里紗(江崎グリコ)
2回戦 ○6-4,6-4 vs リン・ジャン(香港)
準々決勝○6-3,6-4 vs L.クンクン(タイ)
準決勝○7-6(3),6-2 vs E.ロディナ(ロシア)
決勝 ●5-7,3-6 vs T.バボス(ハンガリー)

穂積絵莉が安藤証券オープンのダブルスで決勝進出!惜しくも敗れ準優勝
[テニス:ITFサーキット「安藤証券オープン東京2015($100,000 Tokyo)」]
◇11月17日(火)〜22日(日) 
◇東京・有明コロシアム並びに有明テニスの森公園コート
穂積絵莉が安藤証券オープンのダブルスで決勝進出!惜しくも敗れ準優勝

ITFサーキット「安藤証券オープン東京2015($100,000 Tokyo)」に出場した穂積絵莉(エモテント)は、奈良くるみ選手(安藤証券)と初めてペアを組んだダブルスで決勝まで勝ち進み、青山修子選手・二宮真琴選手のペアに6-3,2-6,[7-10]で惜しくも敗れ、準優勝となりました。

穂積は自身のフェイスブックで、「試合を重ねるごとに良いダブルスが出来てきていましたが、決勝は相手の青山選手、二宮選手の素晴らしいプレーの前に、あと一歩及びませんでした。初開催となるこの大会を開催してくださった関係者の皆様、また寒い中遅くまで会場で声援を送ってくださった皆様、本当にありがとうございました」とコメントしています。

◇試合結果◇
・ダブルス(奈良くるみ選手とのペア)
1回戦  ◯7-6(3),6-1 vs T.ブア/C.S.キンタナル(アルゼンチン/スペイン)
準々決勝◯6-3,6-1 vs チェ・ジヒ/チャン・スジョン(韓国)
準決勝 ◯6-2,7-6(2) vs 秋田史帆/井上明里(フリー/レスポートサックジャパン)
決勝   ●6-3,2-6,[7-10] vs 青山修子/二宮真琴(近藤乳業/橋本総業)

・シングルス
1回戦 ●1-6,2-6 vs 秋田史帆(フリー)

今季最終戦で藤田幸希は17位T、北田瑠衣は45位。ともに来季のシード権確保
[女子ゴルフ:大王製紙エリエールレディスオープン]
◇11月19日(木)〜22日(日) ◇福島県いわき市・五浦庭園カントリークラブ

大王製紙エリエールレディスオープンに出場した藤田幸希(チェリーゴルフ)は、3アンダー11位タイで予選を通過すると、第3ラウンドはイーブンパー、最終日は1アンダーで回って、トータル4アンダー17位タイでトーナメントを終えました。

なお、藤田は、年間賞金獲得ランキング46位で来シーズンのシード権を確保しました。

北田瑠衣は、1オーバー38位タイで予選を通過。第3ラウンドは1アンダー、最終日は苦しみ4オーバーで回って、トータル4オーバー単独45位でホールアウトしました。

北田もまた、年間賞金獲得ランキングで前週までの49位を維持し、来シーズンのシード権確保に成功しています。