「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
国際クラス別パラ卓球選手権で岡紀彦がシングルス10連覇!ダブルスと2冠!!
[第7回国際クラス別パラ卓球選手権]
◇11月14日(土)~15日(日) ◇大阪市此花区・舞洲障がい者スポーツセンター アミティ舞洲
国際クラス別パラ卓球選手権で岡紀彦がシングルス10連覇!ダブルスと2冠!!

パラリンピック同様の障害クラスに分かれ、各クラスの日本一を決定する第7回国際クラス別パラ卓球選手権に出場した岡紀彦は、クラス5(車いすの障害が一番軽度のクラス)シングルス決勝で土井健太郎選手を下して、前身の大会を含み10連覇を達成しました。

本人によれば、「準決勝・決勝戦は、攻撃がうまくできませんでしたが、何とか守りきれた」とのことです。

また、吉田信一選手とのペアで3連覇していた男子クラス1−5ダブルスですが、今大会は国際大会でのペアである土井健太郎選手と組み出場。決勝で、吉田信一選手・長島秀明選手との1時間近くの接戦を3-2でものにし、優勝しました。

岡は「今大会の結果により、来年も国際大会出場の許可をいただけるなら、今後も世界を視野に入れ競技活動を続けられたらと思っております」とコメントしています。

スウェーデンOPに出場した伊藤美誠は、福原愛選手とフルゲームを戦い惜敗
[卓球:ITTFワールドツアー スウェーデンオープン]
◇11月11日(水)~15日(日) ◇スウェーデン/ストックホルム

卓球のワールドツアースウェーデンオープンに出場した伊藤美誠(スターツSC・昇陽中学)は、シングルスは3回戦で敗れベスト16、石川佳純選手(全農)と初めてペアを組んだダブルスは、予選を通過しましたが、本戦1回戦でフルゲームの末惜敗しました。

シングルス3回戦の相手は福原愛選手(ANA)で、8-11,11-8,10-12,4-11,12-10,12-10,9-11と、第5ゲームと第6ゲーム連続でデュースを制してフルゲームに持ち込みましたが、惜しくも対福原選手初勝利はなりませんでした。
各試合の対戦相手、スコアは以下の通りです。

◇試合結果◇
・女子シングルス
1回戦 ◯4(11-9,11-8,13-11,10-12,11-7)1 vs サビーネ・ウインター(ドイツ)
2回戦 ◯4(11-3,11-4,9-11,11-3,11-8)1 vs 森薗美咲(日立化成)
3回戦 ●3(8-11,11-8,10-12,4-11,12-10,12-10,9-11)4 vs 福原愛

・女子ダブルス(石川佳純選手とのペア)
予選1回戦 3(11-7,11-3,11-6)0 vs バトラ/タッパー(オーストラリア)
予選2回戦 3(11-8,11-4,11-2)0 vs ブエノ(スペイン)/ビバレッリ(イタリア)
本戦1回戦 ●2(9-11,10-12,11-8,11-6,3-11)3 vs 杜凱琹/李皓晴(香港)