「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
穂積絵莉が東レPPOのダブルスでベスト4!土居美咲はダブルス第1シードを撃破
[テニス:東レパンパシフィックオープンテニス]
◇9月21日(月)〜27日(日) ・東京都江東区・有明テニスの森公園コート
穂積絵莉が東レPPOのダブルスでベスト4!土居美咲はダブルス第1シードを撃破

穂積絵莉(エモテント)は、東レ パンパシフィックオープンのダブルスに加藤未唯選手とのペアで出場しました。

1回戦で井上雅・岡村恭香ペアを相手に苦しみながらも3-6,6-4,10-7とスーパータイブレークで勝利すると、続く準々決勝も日本人ペア同士の対決となり、この試合も6-4,4-6,12-10とスーパータイブレークにもつれる接戦を制し、準決勝進出を決めました。

準決勝の相手は、前の週のJAPAN WOMEN'S OPENの決勝で土居・奈良ペアを退けたチャン・ユンジャン/チャン・ハオチン(ともに台湾)ペアでした。今年の全豪準優勝、全米ベスト8の強豪ペアを相手に、第2セットは一時リードする健闘を見せましたが、4-6,5-7で惜しくも敗れ、決勝進出はなりませんでした。

穂積は自身の公式Facebookページで、「世界トップのダブルスペアに自分達のダブルスが出来たことは自信になりました。連日、本当に多くのお客さんに有明に来ていただき、今日も夜遅くまで会場で応援して下さり、感謝の気持ちでいっぱいです。」とコメントしています。

また、JAPAN WOMEN'S OPENに引き続き、奈良くるみ選手とのペアでダブルスに出場した土居美咲(ミキハウス)は、1回戦で、ダブルス第1シードのラケル・コップスジョーンズ/アビゲイル・スピアーズ(ともにアメリカ)ペアを7-5,6-4で下す金星を上げましたが、続く準々決勝は、カテリナ・ボンダレンコ(ウクライナ)/チュアン・チアユン(台湾)ペアに3-6,4-6で敗れ、準決勝進出を逃しました。

なお、穂積絵莉、土居美咲ともに、ポストマッチインタビューが大会公式サイトにアップされていますので、ぜひご覧ください。
穂積絵莉/加藤未唯ペア ポストマッチインタビュー
土居美咲/奈良くるみペア ポストマッチインタビュー(1回戦後)
土居美咲/奈良くるみペア ポストマッチインタビュー(準々決勝後)

伊藤美誠が卓球のアジア選手権に出場中。女子団体では日本の銀メダルに貢献
[卓球:2015アジア選手権大会]
◇9月26日(土)〜 ◇タイ/パタヤ

伊藤美誠(スターツSC・昇陽中学)が、タイのパタヤで開催されている2015アジア選手権大会に日本代表として出場しています。

最初に行なわれた女子団体では、初戦の台湾戦、準決勝の香港戦ともに日本チームが3-0のストレート勝ちで決勝進出を決めました。迎えた決勝の相手は世界最強の中国で、残念ながら0-3で敗れ日本は2位、銀メダルを獲得しました。

伊藤は3試合すべてで相手チームのトップランクの選手と対戦し、世界1位の丁寧選手(中国)には敗れましたが、2勝を上げ、チームに貢献しました。

なお、個人戦は、シングルス、女子ダブルス、混合ダブルスの全種目にエントリーしていて、30日現在、森薗政崇選手とペアを組んだ混合ダブルスは、準々決勝で北朝鮮ペアに2(10-12,11-9,11-9,6-11,10-12)3で敗れ、平野美宇選手とペアを組む女子ダブルスは3回戦進出を決めています。

ダンロップ女子オープンで北田瑠衣が6位タイ!3月以来のひと桁順位!
[女子ゴルフ:ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント]
◇9月25日(金)〜27日(日) ◇宮城県利府町・利府ゴルフ倶楽部

ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフに出場した北田瑠衣は、首位とは6打差の3アンダー5位タイと好位に付けて最終日をスタートすると、3バーディ2ボギーとスコアを1つ伸ばしましたが、順位は1つ下げ、トータル4アンダー6位タイでトーナメントを終えました。

ひと桁順位は、開幕第2戦のヨコハマタイヤゴルフトーナメントで3位タイとなって以来で、獲得賞金ランキングを49位に上げて、シード権獲得を射程圏に捉えました。

なお、藤田幸希(チェリーゴルフ)は、2日間の予選ラウンドを終えて2打及ばず、最終ラウンドに進めませんでした。