「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
バレーボールW杯で全日本女子は7勝4敗の5位。五輪出場権は来年の最終予選で
[バレーボール:FIVBワールドカップ2015]
◇8月22日(土)〜9月6日(日) ◇東京、仙台、名古屋ほか

4年に一度、日本で開催され、上位2チームにオリンピックの出場権が与えられるバレーボールワールドカップ女子大会で、眞鍋政義監督が率いる全日本女子チームは、全11試合を戦い7勝4敗で5位の成績でした。

勝利した7試合はフルセットとなったドミニカ共和国戦以外はストレート勝ちを収め、敗れた4試合のうちロシア戦とセルビア戦の2試合はフルセットの末の惜敗でした。この大会でリオ五輪の出場権を得ることはできませんでしたが、来年の世界最終予選に繋がる戦いを見せてくれました。

最終戦となった中国戦後に監督は、「今日は最終試合ということで、試合前のミーティングでも『勝って終わろう』と言っていたのだが、最終的に勝ち切れなかったのは力不足だったと思っている。」とコメントしています。

各試合後のコメントは協会のサイトをご覧ください。

◇試合結果◇
・東京大会・8月22日(土)〜27日(木)@国立代々木競技場第一体育館
 22日 ◯3(25-16,25-19,25-12)0 vs アルゼンチン
 23日 ●2(25-12,18-25,21-25,25-23,13-15)3 vs ロシア
 24日 ◯3(25-15,25-12,25-16)0 vs キューバ
 26日 ◯3(25-15,25-20,25-12)0 vs ケニア
 27日 ◯3(25-18,20-25,30-32,25-15,15-13)2 vs ドミニカ共和国

仙台大会・8月30日(日)〜9月1日(火)@仙台市体育館
 30日 ◯3(25-19,25-21,25-15)0 vs ペルー
 31日 ◯3(25-17,26-24,25-17)0 vs 韓国
 1日 ●2(26-24,17-25,14-25,25-21,9-15)3 vs セルビア

名古屋・9月4日(金)〜9月6日(日)@日本ガイシホール
 4日 ◯ 3(25-8,25-10,25-6)0 vs アルジェリア
 5日 ● 1(25-20,23-25,20-25,10-25)3 vs アメリカ
 6日 ● 1(17-25,25-22,21-25,22-25)3 vs 中国