「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
穂積絵莉が二宮真琴選手とのペアで、ITF女子サーキット泉州大会ダブルス優勝!
[テニス:ITFサーキット $50,000泉州]
◇3月29日(月)〜29日(日) ◇中国/泉州
旭川でのスノーボードW杯パラレル大回転で家根谷依里が決勝T1勝し8位の好成績

中国泉州でのITF女子サーキットに出場した穂積絵莉(エモテント)と二宮真琴選手(橋本総業)のペアが、ダブルス決勝で桑田寛子選手(島津製作所)・波形純理選手のペアをスーパータイブレークの末に6-3,6-7(2),[10-2]で破り優勝しました。

二人は、1回戦2回戦とストレート勝ちのあと、準決勝決勝とスーパータイブレークにもつれる接戦を制し、今シーズン初優勝を成し遂げました。

穂積は自身のフェイスブックで優勝を報告。
「日本人同士で決勝を戦うことができたことが本当に嬉しく、素晴らしい試合ができたことに、波形選手、桑田選手、パートナーの二宮選手に感謝しています。やっぱりダブルスは楽しい!!」と、コメントしています。

なお、この大会のシングルスでは、元日本ナンバーワンの森田あゆみ選手、ウィンブルドンでベスト8の実績をもつタイのタナスガーン選手に勝利して、ベスト8まで勝ち進みました。
各試合のスコアは以下の通りです。

◇試合結果◇
・ダブルス(二宮真琴選手とのペア)
1回戦  ◯6-3,6-4 vs C.Y.HSU(台湾)/ N.STOJANOVIC(セルビア)
準々決勝◯6-1,6-1 vs N.LERTCHEEWAKARN(タイ)/ V.WONGTEANCHAI(タイ)
準決勝 ◯6-7(5),6-3,[11-9] vs Q.Y.YE(中国)/ L.ZHANG(香港)
決勝   ◯6-3,6-7(2),[10-2] vs 桑田寛子(島津製作所)・波形純理

・シングルス
1回戦 ◯6-1,6-1 vs 森田あゆみ(キャノン)
2回戦 ○6-4,6-2 vs T.TANASUGARN(タイ)
準々決勝●1-6,0-6 vs F.LIU(中国)

伊藤美誠がワールドツアースペインOPの女子ダブルスとアンダー21で準優勝!
[卓球:ITTFワールドツアー スペインオープン]
◇3月25日(水)〜3月29日(日) ◇スペイン/アルメリア

卓球のワールドツアー、スペインオープンに出場した伊藤美誠(スターツSC・昇陽中学)が、平野美宇選手とのペアで出場した女子ダブルスと、女子アンダー21シングルスで決勝まで進出し、ともにフルゲームの接戦の末惜しくも敗れ準優勝となりました。

昨年この大会で優勝し、堂々の第1シードで出場した女子ダブルスは、危なげなく決勝まで勝ち進むと、決勝は福原愛選手・若宮三紗子選手という日本のトップペアとの対戦になりました。伊藤・平野ペアは第3ゲームのデュースを制して2-1としましたが、ベテランの強豪ペアに2ゲーム連取され逆転を許し、惜しくも連覇はなりませんでした。

女子アンダー21は、準々決勝以降は日本人選手との対戦が続き、決勝はダブルスパートナーの平野美宇選手が相手でした。何度も対戦している二人の決勝は、フルゲームの接戦の末平野選手が勝利し、伊藤は準優勝に終わりました。

なお、女子シングルスは3回戦で敗れ、ドイツオープンに続く2大会連続優勝はなりませんでした。
各試合のスコア、対戦相手は以下の通りです。

◇試合結果◇
・女子ダブルス(平野美宇選手とのペア)
1回戦  ○ 3(11-7,11-4,11-5)0 vs プロホロワ / トロシネワ(ロシア)
準々決勝○ 3(11-7,11-9,10-12,11-6)1 vs H.HUANG / Y.H.LIU(台湾)
準決勝 ○ 3(11-5,11-8,5-11,11-9)1 vs H.JIANG / Y.TIE(香港)
決勝  ● 2(11-8,8-11,12-10,4-11,7-11)3 vs 福原愛(ANA)・若宮三紗子(日本生命)

・女子シングルス
1回戦 ○ 4(11-6,9-11,13-11,11-2,11-7)1 vs Y.H.LIU(台湾)
2回戦 ○ 4(12-10,11-8,9-11,11-4,5-11,11-5)2 vs ブイレンコ(ウクライナ)
3回戦 ● 2(6-11,8-11,3-11,11-8,11-9,11-13)4 vs ヤン・シャオシン(モンテネグロ)

・女子アンダー21
1回戦 ○ 3(11-3,11-7,11-4)0 vs ヘルミ(エジプト)
2回戦 ○ 3(11-8,11-2,5-11,11-6)1 vs ワン・ユエン(ドイツ)
準々決勝○ 3(11-5,8-11,11-6,7-11,11-7)2 vs 浜本由惟(JOCエリートアカデミー)
準決勝 ○ 3(11-8,14-12,9-11,14-12)1 vs 前田美優(希望が丘高校)
決勝  ● 2(11-7,8-11,10-12,11-7,7-11)3 vs 平野美宇(JOCエリートアカデミー)

ブンデスリーガ2部クレーベの梅村礼がシーズン最終戦。3戦全勝もチームは惜敗
[卓球:ブンデスリーガ2部]
◇3月29日(日) ◇ドイツ

梅村礼が、契約している卓球のブンデスリーガ2部TTVg WRW Kleve(クレーベ)のホームでの試合に出場しました。

対戦相手はリーグ2位に位置するTTC Wendelstein(ヴェンデルシュタイン)で、梅村はダブルスとシングルス2試合の3試合に出場し、見事に3勝を上げましたが、チームは4勝6敗で惜しくも敗れました。

チームはあと2試合を残していますが、梅村の出場予定はありません。今シーズンの個人成績は、シングルス16戦13勝、ダブルス8戦7勝と、2部リーグの中でもトップクラスの成績を残しました。

◇梅村の試合結果◇
・3月29日 ●4-6 vs TTC Wendelstein
第2ダブルス ○ 3(11:8,11:9,11:9)0
第1シングルス ○ 3(11:5,11:5,11:4)0
第5シングルス ○ 3(11:9,5:11,11:8,11:3)1