「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
ワールドツアードイツOP女子シングルスで伊藤美誠が優勝!最年少記録更新!
[卓球:ITTFワールドツアー ドイツオープン]
◇3月18日(水)〜3月22日(日) ◇ドイツ/ブレーメン
ワールドツアードイツOP女子シングルスで伊藤美誠が優勝!最年少記録更新!

卓球のワールドツアー、ドイツオープンに出場した伊藤美誠(スターツSC・昇陽中学)が、女子シングルスで初優勝しました。

シングルスは予選からの出場でしたが、32枠の本戦に進出すると、1回戦で世界ランキング(WR)8位のハン・イン選手(ドイツ)、準決勝ではWR4位のフォン・ティエンウェイ選手(シンガポール)など強豪を次々に破り、決勝ではブンデスリーガでエースとして活躍しているドイツのペトリサ・ソルヤ選手(WR45位)を4-2で下しました。

14歳152日での優勝は、前身のプロツアーを含めてシングルスの史上最年少優勝で、郭躍選手(中国)の15歳66日を12年ぶりに更新しました。

試合後伊藤は、「うれしさが爆発しています。決勝では攻め切るしかないと思っていました」と、笑顔でインタビューに答えていました。

なお、第2シードで出場した女子ダブルスは初戦で敗れ、第1シードで出場した女子アンダー21は、準々決勝で早田ひな選手に敗れています。
各試合の対戦相手とスコアは以下の通りです。

◇試合結果◇
・女子シングルス
予選2回戦 ○ 4(11-9,11-9,6-11,11-9,9-11,12-10)2 vs ドゥボラク(スペイン)
予選3回戦 ◯ 4(7-11,12-14,11-9,11-8,11-9,6-11,11-7)3 vs ドルギフ(ロシア)
1回戦 ○ 4(3-11,4-11,4-11,12-10,11-7,11-9,11-9)3 vs ハン・イン(ドイツ)
2回戦 ○ 4(10-12,12-10,6-11,10-12,11-4,14-12,12-10)3 vs シャン・シャオナー(ドイツ)
準々決勝 ○ 4(11-7,11-7,11-7,11-7)0 vs シャ・ギョウキ(中国)
準決勝 ○ 4(13-11,11-7,11-6,11-7)0 vs フォン・ティアンウェイ(シンガポール)
決勝 ○ 4(9-11,13-11,7-11,11-7,14-12,12-10)2 vs ソルヤ(ドイツ)

・女子ダブルス(平野美宇選手とのペア)
1回戦 ● 0(6-11,8-11,10-12)3 vs ドルギフ / ミハイロワ(ロシア)

・女子アンダー21
1回戦 ◯ 3(11-7,11-8,11-4)0 vs チョウ・イーハン(シンガポール)
準々決勝 ● 2(11-8,8-11,11-8,9-11,11-13)3 vs 早田ひな(石田卓球クラブ)

Tポイントレディスで藤田幸希が9位タイ!2週連続のひと桁順位フィニッシュ
[女子ゴルフ:Tポイントレディス ゴルフトーナメント]
◇3月20日(金)〜22(日) ◇コース:佐賀県武雄市・若木ゴルフ倶楽部

Tポイントレディスに出場した藤田幸希(チェリーゴルフ)は、初日2アンダー4位タイと好位置につけましたが、2日目は2オーバートータルイーブンパーで11位タイに後退。最終日は2バーディ3ボギーで回って順位を2つ上げ、9位タイでトーナメントを終えました。

なお、北田瑠衣は、2日目を終え1打届かず予選通過を逃しました。