「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
スノーボードのW杯最終戦で、家根谷依里は予選通過し決勝T進出!15位
[スノーボードワールドカップ ドイツ大会]
◇3月14日(土) ◇ドイツ/ヴィンターベルク
スノーボードのW杯最終戦で、家根谷依里は予選通過し決勝T進出!15位

ワールドカップの最終戦、ドイツのヴィンターベルクでパラレル回転に出場した家根谷依里(大林組スキー部)は、予選1本目を片側10位(全体12位)のタイムで終えると、2本目は、全体17位のタイムにまとめ、総合15位で決勝トーナメント進出を決めました。

決勝トーナメント1回戦の相手は、ワールドカップの年間総合チャンピオンとなったスイスのジュリー・ゾッグ選手で、残念ながら勝利することはできず、15位で2014/2015年シーズンのワールドカップを終えました。

ヨコハマタイヤゴルフトーナメントで北田瑠衣がトップと1打差の3位タイ!
[女子ゴルフ:ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ]
◇3月13日(金)〜15(日) ◇コース:高知県香南市・土佐カントリークラブ
ヨコハマタイヤゴルフトーナメントで北田瑠衣がトップと1打差の3位タイ!

ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップに出場した北田瑠衣は、2日目を終えてトップと3打差の5位タイと好位置につけると、最終日も3バーディノーボギーで回ってトップに肉薄しましたが、わずか1打差でトータル8アンダー3位タイでトーナメントを終えました。

藤田幸希(チェリーゴルフ)は、初日4アンダー5位タイと好スタート。2日目はスコアを伸ばせず10位タイに後退しましたが、2バーディ1ボギーでスコア1つ伸ばし、トータル5アンダー8位タイの好成績を残しました。

広州チャレンジャーに出場した守屋宏紀はシングルス1回戦勝利も2回戦で敗退
[テニス:ATP Challenger「広州チャレンジャー」]
◇3月9日(月)〜 ◇中国/広州

中国で開催された「広州チャレンジャー」に出場した守屋宏紀(北日本物産)は、シングルス1回戦でオランダのMIDDELKOOP選手に逆転勝ちを収めましたが、2回戦でボスニア・ヘルツェゴビナのSETKIC選手にストレートで敗れました。

中国のZHANG選手と組んだダブルスは、タイのペアと対戦し、スーパータイブレークまでもつれましたが惜しくも敗れ、1回戦敗退となりました。

なお、今週は、やはり中国で深センチャレンジャーに出場していますが、シングルスは1回戦で敗れ、ダブルスは初戦を突破しています。

◇試合結果◇
・「広州チャレンジャー」シングルス
1回戦 ○5-7,7-6(6),6-0 vs M.MIDDELKOOP(オランダ)
2回戦 ●3-6,1-6 vs A.SETKIC(津幡町テニス協会)

・「広州チャレンジャー」ダブルス(Ze.ZHANG選手とのペア)
1回戦 ●6-3,6-7(4),6-10 vs Sa.RATIWATANA / So.RATIWATANA(タイ)

バルドラール浦安は全日本選手権の3位決定戦でペスカドーラ町田に敗れ4位
[フットサル:PUMA CUP 2015「第20回全日本フットサル選手権」]
◇3月6日(金)〜3月15日(日)
◇予選ラウンド/兵庫・神戸市立中央体育館、決勝T/東京・代々木第一体育館

全日本フットサル選手権で、荒牧太郎が所属するバルドラール浦安は、予選ラウンド3試合すべて相手を寄せ付けずに勝利し決勝トーナメント進出を決めました。

迎えた準々決勝でフウガドールすみだを3-0と零封しベスト4進出を決めると、準決勝は大会2連覇中でFリーグ8連覇の名古屋オーシャンズでした。昨年も準決勝で対戦し1-11で敗れた相手で、雪辱のチャンスでしたが、残念ながら1-3と敗れ、決勝進出はなりませんでした。

そして、ペスカドーラ町田との3位決定戦は1-4で敗れシーズン最後の試合を勝利で終えることはできませんでした。

荒牧太郎は、大会6戦すべてに先発出場しチームに貢献しました。

◇試合結果◇
・予選ラウンド
3月7日(金)#1 ◯6-0 vs サウージ ワサダ ※荒牧太郎1得点
3月8日(土)#2 ◯8-0 vs ディヴェルティード旭川
3月9日(日)#3 ○9-2 vs 広島エフ・ドゥ ※荒牧太郎2得点

・決勝トーナメント
3月13日(金)準々決勝 ◯3-0 vs フウガドールすみだ
3月14日(土)準決勝  ●1-3 vs 名古屋オーシャンズ
3月15日(日)3位決定戦●1-4 vs ペスカドーラ町田

岡紀彦がジャパンオープン肢体不自由者卓球選手権で27回目の優勝ならず
[第35回ジャパンオープン肢体不自由者卓球選手権大会]
◇3月7日(土)〜8日(日) ◇大阪市舞洲障がい者スポーツセンター

ジャパンオープン肢体不自由者卓球選手権が開催され、この大会で26回の優勝を誇る岡紀彦が、準々決勝で長島秀明選手に敗れ、優勝を逃しました。

岡は、予選リーグの2試合は順当に勝利し通過しましたが、決勝トーナメントの初戦でこの大会で28年ぶりとなる敗戦を喫しました。

なでしこジャパンはアルガルベカップの順位決定戦でアイスランドを破り9位
[サッカー女子日本代表:アルガルベカップ2015]
◇3月4日(水)〜3月11日(水) ◇ポルトガル/パルシャル、ファーロ

アルガルベカップに出場した佐々木則夫監督率いるなでしこジャパンは、グループリーグ初戦で、デンマークに敗れると、続くポルトガル戦には勝利しましたが、強豪のフランスには敗れ、9位/10位決定戦に回ることになりました。

順位決定戦は世界ランキングでは格下のアイスランドを2-0で下し、勝利で大会を終えました。

佐々木監督の大会を総括してのコメントが、日本サッカー協会のレポートに掲載されています。
「6月のFIFA女子ワールドカップに向けて、失敗を重ねながら、この先の方向性が見えてきました。理想だけに走らず、現実的に相手の出方を見て試合の流れを感じながら戦うことも大事です。スタミナ、コンディションを上げていき、予選リーグの1位通過、そしてベスト4以上を狙うためのいい準備をしていくつもりですし、その兆しはある、と感じています」 今大会ではっきりした課題を克服し、6月のワールドカップで連覇を目指します。

◇試合結果◇
第1節/4日(水)●1-2 vs デンマーク
第2節/6日(金)○3-0 vs ポルトガル
第3節/9日(月)●1-3 vs フランス
9-10位決定戦/11日(水)○2-0 vs アイスランド