「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
ラクロスの南オーストラリア州リーグでWildernessが優勝!山田幸代はMVP!
[ラクロス:South Australia Women's State League 2014]
◇4月30日(水)〜8月30日(土)  ◇オーストラリア/アデレード
ラクロスの南オーストラリア州リーグでWildernessが優勝!山田幸代はMVP!

山田幸代は、今シーズンもオーストラリアのWildernessに所属し、リーグ戦を戦いました。

ノーマルシーズンは15試合を戦い、11勝4敗の2位でプレーオフに進出。準決勝でノーマルシーズン1位のBrightonに敗れましたが、グランドファイナル進出チーム決定戦でGlenelgを破り、Brightonとの再戦を決めました。

そして迎えた決勝(グランドファイナル)で、17-11とBrightonを下し、悲願のリーグ優勝に輝きました。山田は、キャプテンとしてチームを優勝に導き、この試合でも3得点6アシストとチームを牽引したことが評価され、グランドファイナルのMVPに選出されました。

山田は自身のブログで試合の報告をし、「7年連続、勝ち続けていたBrightonに初めて勝ち、新たな歴史の始まりです。そして、最後の表彰式で、優勝メダルを頂く前に、MVPの発表がありました。うれしいことに、今大会の決勝戦でのMVPを頂くことができました。日本人が決勝の舞台でMVPをとる。歴史にはなかったことでしょう。そこに名を刻めたことがとてもうれしいです。相手チームも、観客席からも、おめでとうの声。うれしかった。一生忘れません」と喜びの気持ちを綴っています。

◇Wilderness 2014シーズンの成績◇
ノーマルシーズン
・4/30(水)●8-9  vs Woodville
・5/07(水)◯15-12 vs Burnside
・5/14(水)●5-14 vs Glenelg
・5/21(水)◯20-6 vs Sturt
・5/24(土)◯16-11 vs Woodville
・6/11(水)●9-11 vs Brighton
・6/18(水)◯25-1 vs Sturt
・6/25(水)◯17-9 vs Woodville
・7/02(水)◯19-9 vs Burnside
・7/09(水)◯18-9 vs Glenelg
・7/23(水)●15-16 vs Brighton
・7/26(土)◯21-5 vs Glenelg
・8/02(土)◯22-10 vs Burnside ※1試合5得点の活躍!
・8/13(水)◯14-7 vs Brighton
・8/16(土)◯22-7 vs Sturt ※6得点の大活躍!

プレーオフ
・8/20(水)準決勝 ●8-9 vs Brighton
・8/23(土)決勝進出チーム決定戦 ◯12-5 vs Glenelg ※3得点!
・8/30(土)GRAND FINAL ◯17-11 vs Brighton ※3得点6アシストの活躍

ニトリレディスで藤田幸希が最終日最終組。一時首位に並ぶも惜しくも2位タイ
[女子ゴルフ:ニトリレディスゴルフトーナメント]
◇8月29日(金)〜31日(日) ◇北海道恵庭市・恵庭カントリー倶楽部

ニトリレディスゴルフトーナメントに出場した藤田幸希は、出場選手の中でただ一人ノーボギーで初日を終え、首位と2打差の3アンダー2位と好スタートを切りました。2日目も好調を維持した藤田は、トップとの2打差を守り、スコアを1つ伸ばして、4アンダー2位タイで2日目を終えました。

そして最終日、最終組でスタートした藤田は、アウトの9ホールを3バーディ1ボギーとし、この時点でトップタイに並びました。しかし、11番、12番と連続ボギーを叩いて再び2打差付けられると、13番でバーディを奪ったもののその後はスコアを伸ばせず、トータル5アンダー、2位タイでトーナメントを終えました。

同トーナメントに出場した北田瑠衣は、2日目を終え1打届かず決勝ラウンドに進めませんでした。

伊藤美誠はチェコOP女子シングルス3回戦で石川佳純選手と対戦し2ゲーム奪取
[卓球 ITTFワールドツアー2014:チェコオープン]
◇8月27日(水)〜31日(日) ◇チェコ/オモロウツ

卓球のワールドツアーチェコオープンに出場した伊藤美誠(スターツSC・昇陽中学)は、女子シングルスは本戦で2勝しベスト16入り。3回戦では日本代表の石川佳純選手と対戦し2ゲームは取ったものの2-4で敗れました。

第3シードで出場したアンダー21女子シングルスは、準々決勝で韓国のYOO Eunchong選手に敗れ、ベスト8の成績でした。
各試合のスコア、対戦相手は以下の通りです。

◇試合結果◇
・女子シングルス
本戦1回戦 ◯4(11-2,11-5,12-14,9-11,11-6,11-9)2 vs POSTOACA Camelia(ルーマニア)
本戦2回戦 ◯4(11-6,11-9,11-9,11-2)0 vs IVANCAN Irene(ドイツ)
本戦3回戦 ●2(11-8,6-11,4-11,12-10,5-11,3-11)4 vs 石川佳純(全農)

・アンダー21 女子シングルス
本戦1回戦◯3(11-5,11-6,11-7)0 vs CECHOVA Katerina(チェコ)
本戦2回戦◯3(11-8,6-11,10-12,11-8,12-10)2 vs MADARASZ Dora(ハンガリー)
準々決勝 ●0(10-12,9-11,5-11,7-11)4 vs YOO Eunchong(韓国)