「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
文化シヤッターBuzz Bulletsが全日本アルティメット選手権16連覇に王手!
[フライングディスク:第39回全日本アルティメット選手権 決勝]
◇6月28日(土)〜29日(日) ◇静岡県富士市・富士川緑地公園
文化シヤッターBuzz Bulletsが全日本アルティメット選手権16連覇に王手!

文部科学大臣杯第39回全日本アルティメット選手権大会の本戦が行なわれ、オープンの部で15連覇中の文化シヤッターBuzz Bullets(以下、バズ・バレッツ)が、本戦の1次、2次リーグを勝ち抜き、今年も決勝戦進出を決めました。

決勝の相手は、昨年初めてファイナリストになったものの準優勝に終わり、リベンジに燃える「ロキートス」。世代交代により若い選手で構成された勢いのあるチームを、ベテランと若手が融合したバズ・バレッツが迎え撃ち、連覇継続を目指します。

なお、決勝戦は、7月5日(土)、調布市の味の素スタジアム アミノバイタルフィールドにて、13時スローオフです。

8月にイタリア・レッコで開催される「第11回世界アルティメットクラブチーム選手権大会」出場を前にした国内最終戦でもあります。ぜひ、ご声援をお願いいたします。

◇試合結果◇
・本戦6月28日(土)〜29日(日)
1次リーグ#1 ◯13-7 vs サック
1次リーグ#2 ◯13-1 vs 熊本パワーズ
1次リーグ#3 ◯13-4 vs 和歌山大学
2次リーグ#1 ◯13-5 vs 大阪体育大学
2次リーグ#2 ◯13-4 vs 大阪スピリッツ

バルセロナでの大会に出場した佐々木元は、決勝に進出し3位表彰台!
[BMX FLATLAND:バルセロナ・エクストリーム]
◇6月28日(土) ◇スペイン/バルセロナ
バルセロナでの大会に出場した佐々木元は、決勝に進出し3位表彰台!

「バルセロナ・エクストリーム」に出場した佐々木元は、予選、準々決勝と勝ち上がり、6人による準決勝では最初に登場すると、2分30秒の持ち時間の間に次々と完璧に技を決め、ドミニク・ネコルニー選手(チェコ)に続く2位で決勝進出を決めました。

決勝は、準決勝を通過した3人が1分の演技を3回順々に行なうバトル形式で争われ、優勝するために高難度の技にチャレンジしましたが、最高の技のメイクには惜しくも失敗し、結果は3位での表彰台となりました。なお、優勝は、予選1位のドミニク選手でした。

準決勝以降の模様が「global-flat.com」にアップされていますので、ぜひご覧ください。

エリックがサロマ湖100kmに4年連続で出場。暑さで苦戦し7時間00分46秒で7位
[第29回サロマ湖100kmウルトラマラソン]
◇6月29日(日) ◇北海道湧別町・湧別総合体育館前〜北海道北見市・常呂町スポーツセンター
エリックがサロマ湖100kmに4年連続で出場。暑さで苦戦し7時間00分46秒で7位

「第29回サロマ湖100kmウルトラマラソン」が開催され、エリック・ワイナイナが100kmの部に出場しました。

エリックは2010年から4年連続の出場となり、経験を積むごとに練習方法やレース展開を学んできているので、「今年は良い結果を出したい」と、レース前に言っていました。

しかし、レース当日は早朝5時のスタートにもかかわらず、気温が一気に上昇。スタートから4時間後には気温が30度近くまで、路面温度は40度に達するコンディションの中でのレースとなり、苦戦を強いられたエリックは、7時間00分46秒の7位という結果に終わりました。

レース後エリックは、「良い練習ができていたのにこの結果は悔しい。来年の30回記念大会に向けて、またがんばります」と話していました。

アース・モンダミンカップで藤田幸希は30位T。北田瑠衣は2日目ベストスコア
[女子ゴルフ:アース・モンダミンカップ]
◇6月26日(木)〜29日(日) ◇千葉県袖ケ浦市・カメリアヒルズカントリークラブ

アース・モンダミンカップに出場した藤田幸希は、首位と2打差の7アンダー2位タイと好位置で2日間の予選を終え決勝ラウンド進出を決めました。しかし、3日目は1アンダー、最終日は3オーバーと、思うようにスコアが伸びず、4日間トータル30位タイでトーナメントを終えました。

北田瑠衣は、予選2日目に6バーディノーボギーとこの日のベストスコアで回って6アンダー5位タイにつけ、およそ1ヶ月半ぶりに予選を通過しました。最終日に崩れたため最終成績はトータル4オーバー37位タイでした。