「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
伊藤美誠・平野美宇ペアがスペインオープンでも優勝しツアー連覇の快挙!
[卓球 ITTFワールドツアー2014:スペインオープン]
◇4月2日(水)〜6日(日) ◇スペイン・アルメリア
伊藤美誠・平野美宇ペアがスペインオープンでも優勝しツアー連覇の快挙!

卓球のワールドツアースペインオープンの女子ダブルスで、伊藤美誠(スターツSC・昇陽中学)と平野美宇選手(JOCエリートアカデミー)の13歳ペアが優勝し、前の週のドイツオープンに続いてツアー連覇の快挙を成し遂げました。

第4シードとして本戦から出場した2人は、1回戦はフルゲームを戦いましたが、準々決勝、準決勝はストレート勝ちで決勝に進出。決勝ではオーストリアのリュウ・ジャー選手とチェコのバチェノフスカ選手のペアを相手にファイナルゲームまでもつれ込み、15-13と4回のデュースの末勝利しました。

なお、伊藤は女子シングルスでは2回戦で敗れベスト32、アンダー21女子シングルスでは準々決勝で敗れベスト8の成績でした。
各試合のスコア、対戦相手は以下の通りです。

◇試合結果◇
・女子ダブルス(パートナー・平野美宇/JOCエリートアカデミー)
本戦1回戦 ◯3(8-11,11-5,12-14,11-7,11-6)2 vs フー/シャーヒン(トルコ) 準々決勝 ◯3(11-5,11-8,11-8)0 vs アンブルシュ/マダラース(ハンガリー)
準決勝 ◯3(11-9,11-5,11-9)0 vs バラージョバー(スロバキア)/マテロバー(チェコ)
決勝 ◯3(8-11,11-5,11-5,9-11,15-13)0 vs リュウ・ジャー(オーストリア)/ バチェノフスカ(チェコ)

・女子シングルス
本戦1回戦 ◯4(11-8,11-7,11-8,11-6)0 vs クマレサン(インド)
本戦2回戦 ●1(10-12,11-5,7-11,9-11,4-11)4 vs 早田ひな(石田卓球クラブ)

・アンダー21 女子シングルス
本戦1回戦 ◯3(11-8,11-4,11-4)0 vs カラハン(トルコ)
本戦2回戦 ◯3(11-13,11-5,11-5,11-9)1 vs バトラ(インド)
準々決勝 ●2(8-11,5-11,11-8,11-8,8-11,9-11)4 vs ポルカノバ(オーストリア)

家根谷依里がスノーボードの全日本選手権で3年ぶりの優勝!5回目の日本一
[スノーボード アルペン:全日本スキー選手権スノーボード競技]
◇4月2日(水) ◇北海道留寿都村・ルスツリゾート
[スノーボード アルペン:全日本スキー選手権スノーボード競技]
◇4月6日(日) ◇北海道札幌市・札幌国際スキー場
家根谷依里がスノーボードの全日本選手権で3年ぶりの優勝!5回目の日本一

全日本スキー選手権のスノーボードアルペン競技はルスツリゾートでパラレルジャイアントスラロームが行なわれ、家根谷依里(大林組)が3年ぶりに優勝しました。韓国人選手に敗れ準優勝に終わった昨年も含め、5回目の日本一となりました。

スノーボードアルペン競技は、竹内智香選手がソチオリンピックで銀メダルを獲得したこともあり、この大会も例年より注目度が上がりました。残念ながら竹内選手は決勝トーナメントを棄権したため対戦は実現せず、決勝トーナメントでは実力上位の家根谷が、松沢美甫選手、佐藤江峰選手、丸山美樹選手を退け、順当に優勝しました。

家根谷は自身のブログで優勝を報告し、「今回のレースは3月にヨーロッパで転戦してきたことが活かせたように思えます。優勝って嬉しいです。でもそれ以上に応援してくださっている皆さんに良いご報告ができたことが嬉しいです。ありがとうございました」とコメントしています。

また、6日に札幌国際スキー場で行なわれたFISレース北海道選手権のジャイアントスラロームでは、1本目に銀メダリストの竹内智香選手に0秒37のリードを許しましたが、2本目は竹内選手より1秒00速いタイムで逆転し、見事に優勝しています。

なお、この2大会には、川口晃平も出場していて、全日本選手権のパラレル大回転では、準決勝で優勝した吉岡健太郎選手に敗れましたが3位決定戦で勝って3位に。北海道選手権の大回転では、2本合計タイムで2位に入りました。

ヤマハレディースオープンに出場した藤田幸希は11位タイ、北田瑠衣は23位タイ
[女子ゴルフ:ヤマハレディースオープン葛城]
◇4月3日(木)〜6日(日) ◇静岡県袋井市・葛城ゴルフ倶楽部 山名コース

ヤマハレディースオープンに出場した藤田幸希は、イーブンパー10位タイで最終日をスタートすると、1バーディ4ボギーとスコアを3つ落とし、トータル3オーバー11位タイの成績でした。

3オーバー20位タイで最終日を迎えた北田瑠衣は、1バーディ4ボギーでホールアウトし、トータル6オーバー23位タイでトーナメントを終えました。