「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
荒牧太郎が所属するFリーグバルドラール浦安はプレーオフ2ndROUNDで敗退
[フットサル:Fリーグ2013/2014]
◇2013年6月15日(土)〜2014年2月22日(土)
荒牧太郎が所属するFリーグバルドラール浦安はプレーオフ2ndROUNDで敗退

荒牧太郎が所属するFリーグのバルドラール浦安は、前期3位、後期5位となり、年間3位でプレーオフへ進出しました。

プレーオフ第1ラウンドは、年間4位のシュライカー大阪と対戦し2-1で勝利。年間2位のバサジィ大分との第2ラウンドは2試合を戦い1-2、3-4と2試合ともに敗れ年間3位でリーグ戦を終えました。

荒牧太郎はシーズン途中からチームに合流。昨年7月20日の第7節から出場し、シーズン27試合とプレーオフ3試合の計30試合で8得点を上げました。

チームは3月7日から第19回全日本フットサル選手権に出場します。

卓球のワールドツアーカタールオープンで伊藤美誠は単複とも本戦で1勝!
[卓球 ITTFワールドツアー2014:カタールオープン]
◇2月19日(水)〜23日(日) ◇カタール・ドーハ

1週前のクウェートオープンに続き、カタールオープンに出場した伊藤美誠(スターツSC・昇陽中学)は、女子シングルス、女子ダブルスともに予選を通過し本戦に進みました。

女子シングルスは予選2試合を1勝1敗で2位通過し本戦に進むと、本戦1回戦で世界ランキング21位の選手に勝利しました。2回戦は自身のランキングに近い58位の選手にストレートで敗れ、ベスト8進出はなりませんでした。

平野美宇選手とのペアで出場した女子ダブルスは、難なく予選を通過すると、1回戦でドイツのペアを接戦で下しベスト8に進出。準々決勝もやはりドイツペアとフルゲームの接戦となりましたが惜敗しました。

なお、本戦から出場したアンダー21女子シングルスは、初戦でフルゲームの試合を落とし、1回戦敗退となっています。
各試合のスコア、対戦相手は以下の通りです。

◇試合結果◇
・女子シングルス
予選#1 ◯4(11-6,7-11,12-10,11-8,11-5)1 vs BEH Lee Wei(マレーシア)
予選#2 ●3(8-11,11-6,11-9,13-11,12-14,7-11,8-11)4 vs CHENG Hsien-Tzu(台湾)
本戦1回戦 ◯4(8-11 13-11 11-9 11-4 11-8)1 vs LEE Ho Ching (香港)
本戦2回戦 ●0(4-11,7-11,3-11,5-11)4 vs LEE I-Chen(台湾)

・女子ダブルス(パートナー・平野美宇/JOCエリートアカデミー)
予選2回戦 ◯3(11-6,11-5,11-6)0 vs HU Melek/SAHIN Sanem(トルコ)
本戦1回戦 ◯3(7-11,11-6,7-11,11-7,11-4)2 vs BARTHEL Zhenqi/WU Jiaduo(ドイツ) 準々決勝 ●2(11-8,8-11,6-11,11-9,8-11)3 vs SHAN Xiaona/SOLJA Petrissa(ドイツ)

・アンダー21
本戦1回戦 ●2(11-8,11-2,7-11,8-11,6-11)3 vs ユ・ウンチョン(韓国)

澤野大地が2014シーズン室内2戦目となった湖西大会で5m52を跳び優勝!
[陸上 棒高跳:西田修平・安田矩明記念 室内棒高跳湖西大会]
◇2月22日(土) ◇静岡県湖西市・湖西市アメニティプラザ

西田修平・安田矩明記念 室内棒高跳湖西大会に出場した澤野大地(富士通)は、5m52の記録で優勝しました。

5m32から試技を始めた澤野は、2本続けて失敗しましたが、3本目に成功させると、5m52もクリア。5m61は失敗に終わりましたが、大阪での大会に続き室内2連勝となりました。