「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
世界卓球選手権の国内選考会に出場した伊藤美誠は10勝5敗で13位
[卓球:2014年世界卓球選手権東京大会(団体戦)国内選考会]
◇12月24日(火)〜26日(木) ◇広島市中区・広島県立総合体育館(広島グリーンアリーナ)
世界選手権の国内選考会に出場した伊藤美誠は10勝5敗で13位

東京で行なわれる世界卓球選手権(団体戦)の国内選考会が、昨年末に行なわれ、伊藤美誠(スターツSC・昇陽中学)は、第1ステージ4勝3敗の4位で第2ステージの11〜20位リーグに回り、第2ステージは6勝3敗でトータル13位の成績でした。

なお、優勝は村上恭和監督が指導する日本生命の田代早紀選手で、4月28日から5月5日の日程で開催される世界選手権東京大会(団体戦)の代表権を獲得しています。

◇試合結果◇
・第1ステージ Dグループ
◯ 3(11-8,11-7,12-10)0 松平志穂(四天王寺高校)
◯ 3(11-8,11-5,18-16)0 谷岡あゆか
● 2(12-10,11-8,6-11,9-11,8-11)3 前田美優(希望が丘高校)
◯ 3(5-11,11-6,11-4,13-11)1 藤井優子(日本生命)
● 1(8-11,3-11,10-12)3 狭間のぞみ(十六銀行)
◯ 3(11-5,7-11,11-9,11-8)1 岡本真由子(サンリツ)
● 1(10-12,12-14,11-4,6-11)3 加藤杏華(県立岐阜商業高校)

・第2ステージ 11〜20位リーグ
◯ 3(11-4,11-9,3-11,8-11,11-5)2 根本理世(十六銀行)
◯ 3(8-11,11-9,12-10,11-5)1 小野思保(日立化成)
● 1(10-12,12-14,11-4,6-11)3 加藤杏華(県立岐阜商業高校)
◯ 3(13-11,13-15,11-7,11-5)1 森さくら(昇陽高校)
● 1(7-11,14-12,10-12,7-11)3 浜本由惟(JOCエリートアカデミー)
◯ 3(11-3,12-10,11-8)0 松澤茉里奈(淑徳大学)
● 1(11-4,9-11,7-11,2-11)3 佐藤瞳(札幌大谷高校)
※2試合不戦勝。加藤杏華選手との対戦成績は第1ステージの結果を適用

箱根駅伝で、櫛部監督の城西大は総合19位、花田監督の上武大は総合20位
[駅伝:第90回東京箱根間往復大学駅伝(箱根駅伝)] ◇1月2日(木)、3日(金) ◇東京-箱根間往復(往路5区間108.0km、復路5区間109.9km)

箱根駅伝が今年も新年2日、3日の2日間にわたって行なわれ、櫛部静二が監督を務める城西大学、花田勝彦が監督を務める上武大学が出場しました。

1年前に往路の5区でタスキが途切れてしまった城西大学は、今年は10区間走り切り、往路20位、復路19位、総合19位でゴールしました。

上武大学は3区までは10位以内でタスキつなぎ、シード権内をうかがうレースを見せましたが、4区5区と順位を落として往路16位でゴール。復路は、残念ながら参考レースとなった山梨学院大学を除く22校中の最下位で、総合20位でのゴールとなりました。