「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
マレーシアでの世界大会で佐々木元が優勝!「ライダー人生で一番のラン」
[BMX FLATLAND:FLAT dev 2013]
◇11月17日(日) ◇マレーシア/マラッカ
マレーシアでの世界大会で佐々木元が優勝!「ライダー人生で一番のラン」

約80名のライダーがアジア各国から集まり、マレーシアのマラッカで開催されたBMXフラットランドの国際大会に出場した佐々木元が、決勝で次々と技を決め、完璧なランを何度も披露し、見事に優勝しました。

本人は、自身のブログで次のように喜びの報告をしています。
「今年の最後と決めていたマレーシアの大会で優勝しました。きっと今までのライダー人生で一番のランでした。今年の目標にしていた技も決めれたし、本当に結果どうこうの前にやりきれた事に幸せを感じています」

決勝の動画もアップされていますので、ぜひご覧ください。

国際クラス別肢体不自由者卓球選手権で岡紀彦がシングルス、ダブルスの2冠!
[第5回国際クラス別肢体不自由者卓球選手権]
◇11月16日(土)〜17日(日) ◇大阪市此花区・舞洲障がい者スポーツセンター
国際クラス別肢体不自由者卓球選手権で岡紀彦がシングルス、ダブルスの2冠!

大阪で開催された国際クラス別肢体不自由者卓球選手権の大会初日、男子個人戦クラス5に出場した岡紀彦は、Aブロックの2試合に勝つと、決勝トーナメントの3試合すべてで3-0のストレート勝ちを収め、見事に優勝しました。全5試合で落としたゲームはわずかに1つと、危なげのない優勝でした。

翌2日目に行なわれたダブルス戦クラス1-5には、個人クラス3で優勝した吉田信一選手とのペアで出場し、予選、決勝トーナメントの全4試合すべてでストレート勝ちを収め、完全優勝を成し遂げました。

グラチャンバレーで眞鍋監督の全日本女子が3大会12年ぶりのメダル獲得!
[バレーボール:ワールドグランドチャンピオンズカップ2013]
◇11月12日〜17日(火〜日)
◇12・13日/日本ガイシホール、15〜17日/東京体育館

4年に一度、オリンピックの翌年に開催されるバレーボールのワールドグランドチャンピオンズカップ2013(グラチャンバレー)で、眞鍋政義監督が指揮を執る全日本女子バレーボールチームが、3大会ぶりとなるメダルを獲得しました。

最終戦となったブラジル戦は、ストレートで勝利すれば金メダルという大一番となりましたが、現在世界ナンバーワンの相手の壁は高く、厚く、ストレートで敗れ3位銅メダルという結果でした。

日本バレーボール協会のサイトに、次のように監督コメントが掲載されています。
「少なくとも表彰台に乗ろうと挑んだが、達成できた。今の段階では満足しているが、試合前のミーティングでは、『こういった大会の最終日にストレートで勝ったら世界一になる』というチャンスは、おそらく何十年もなかったと思う。それを経験できただけでも、1ステップ成長できたのではと思う」

全試合のレポートとコメントが掲載されていますので、ぜひ協会のサイトをご覧ください。

◇試合結果◇
12日 ◯3(25-20,26-28,25-16,26-24)1 vs ロシア
13日 ●1(19-25,19-25,25-19,21-25)3 vs アメリカ
15日 ◯3(25-20,29-27,25-22)0 vs タイ
16日 ◯3(25-17,25-19,29-27)0 vs ドミニカ共和国
17日 ●0(27-29,14-25,18-25)3 vs ブラジル

ドイツオープンに伊藤美誠が出場。アンダー21女子シングルスでベスト8
[卓球:ITTFワールドツアー ドイツオープン]
◇11月13日(水)〜17日(日) ◇ドイツ/ベルリン

卓球のドイツオープンに出場した伊藤美誠(スターツSC・昇陽中学)は、女子シングルスで予選を突破しましたが、本戦は1回戦で敗れました。平野美宇選手とのペアで出場した女子ダブルスは2試合目となった予選3回戦で敗れ、16枠の本戦への進出はなりませんでした。

アンダー21のシングルスでは、第11シードで本戦から出場しベスト8に進出。準々決勝で第6シードのソルヤ選手(ドイツ)に敗れ、大会を終えました。
なお、各試合のスコア、対戦相手は以下の通りです。

◇試合結果◇
・女子シングルス
予選#1 ◯ 4(11-4,7-11,16-14,11-7,6-11,11-9)2 vs パトカル(インド)
予選#2 ◯ 4(12-10,11-7,10-12,12-10,5-11,11-6)2 キム・ビョルニム(韓国)
本戦1回戦 ● 2(6-11,11-5,11-9,6-11,6-11,5-11)4 テイ・イセイ(台湾)wr24

・女子ダブルス(平野美宇選手とのペア)
予選2回戦 ◯ 3(11-7,9-11,14-12,11-9)1 バラノワ/フェツヒナ(ロシア)
予選3回戦 ● 0(8-11,7-11,4-11)3 ペルゲル/ポータ(ハンガリー)

・女子アンダー21
本戦1回戦 ◯ 3(11-9,11-7,11-9)0 チョ・ユジン(韓国)
本戦2回戦 ◯ 3(4-11,11-7,9-11,11-7,11-1)2 ポシュトアカ(ルーマニア)
準々決勝 ● 0(6-11,5-11,7-11,9-11)4 ソルヤ(ドイツ)

伊藤園レディスで北田瑠衣は、最終日スコアを伸ばせず30位タイ
[女子ゴルフ:伊藤園レディスゴルフトーナメント]
◇11月15日(金)〜17日(日) ◇千葉県長南町・グレートアイランド倶楽部

伊藤園レディスゴルフトーナメントに出場した北田瑠衣は、首位と3打差の4アンダー12位タイと優勝を狙える位置で最終日をスタートしましたが、1バーディ2ボギー1ダブルボギーとスコアを伸ばせず、トータル1アンダー30位タイでトーナメントを終えました。

なお、藤田幸希は、予選の2ラウンドを終え、決勝ラウンドへ進むことができませんでした。