「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
上原絵里が阿部悠梨選手とのペアで全日本ソフトテニス選手権初優勝!
[ソフトテニス:第68回天皇賜杯・皇后賜杯 全日本ソフトテニス選手権大会]
◇10月25日(金)〜28日(月) ◇茨城県神栖市・海浜運動公園神栖海浜庭球場
上原絵里が阿部悠梨選手とのペアで全日本ソフトテニス選手権初優勝!

茨城県神栖市で行なわれたソフトテニスの全日本選手権女子ダブルスに、上原絵里(ナガセケンコー・写真右)がチームメイトの阿部悠梨選手とのペアで出場しました。

昨年の全日本選手権で準優勝だった2人は、今年も決勝まで勝ち進むと、ヨネックスの森田・山下ペアを5-2で下して見事に優勝、念願の皇后賜杯を手にしました。

ナガセケンコーのホームページに多くの写真が掲載されていて、後日優勝コメントも掲載されるとのことですので、ぜひご覧ください。

また、決勝戦の模様は、11月4日(月祝)15時からNHK Eテレにて放送される予定ですので、ぜひご覧ください。

◇試合結果◇
・上原絵里・阿部悠梨ペア
2回戦 ○5-1 vs 吉井詩乃・本間蒼生(岡崎城西高校)
3回戦 ○5-0 vs 本庄舞・青木由佳(福井商業高校)
4回戦 ○5-3 vs 安藤未希・山田佳奈 (ダンロップ)
5回戦 ○5-4 vs 前田優・宮下愛美(タカギセイコー)
準々決勝 ◯5-3 vs 杉本瞳・森原可奈(東芝姫路)
準決勝   ◯5-4 vs 柿崎あやの・神谷絵梨奈(ヨネックス)
決勝    ◯5-2 vs 森田奈緒・山下ひかる(ヨネックス)

大分国際車いすマラソンに出場した廣道純は、トラックで接戦を披露し5位
[車いすレース:第33回大分国際車いすマラソン大会]
◇10月27日(日) ◇大分県庁前スタート、大分市営陸上競技場前フィニッシュ
大分国際車いすマラソンに出場した廣道純は、トラックで接戦を披露し5位

毎年世界のトップ選手が出場する大分国際車いすマラソンに、地元の廣道純(プーマジャパン)が出場しました。

終盤まで2位グループでレースを進めた廣道は、最後に日本人の2人に離されてしまいましたが、スイスのハインツ選手とのタイム差なしの争いを競技場で披露し、1時間28分58秒の5位でゴールしました。

本人はブログでレース結果を報告し、「トラック選手としては充分戦えたと思います。めっちゃ楽しく走った42.195kmでした。」と満足そうなコメントを残しています。

なお、レースはスイスのマルセル・フグ選手が、2位に5分近い差をつける1時間23分49秒のタイムで優勝しています。

マスターズGCレディースは2日目が中止に。北田瑠衣はトータル1オーバー29位T
[女子ゴルフ:NOBUTA GROUP マスターズGCレディース]
◇10月24日(木)〜27日(日) ◇兵庫県三木市・マスターズゴルフ倶楽部

NOBUTA GROUP マスターズGCレディースは今シーズンから4日間トーナメントとなりましたが、2日目が荒天のため中止となり、3日間54ホールでの大会となりました。

北田瑠衣は、2アンダー11位タイで迎えた最終日は、1バーディ4ボギーとスコアメイクに苦しみ、トータル1オーバー29位タイでトーナメントを終えています。

なお、藤田幸希は、予選の2ラウンドを終え、決勝ラウンドへ進むことができませんでした。