「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
全日本卓球選手権 団体の部で、伊藤美誠がチームの準優勝に大きく貢献
[平成25年度全日本卓球選手権大会(団体の部)]
◇10月18日(金)〜20日(日) ◇長崎県大村市・大村市体育文化センター
全日本卓球選手権 団体の部で、伊藤美誠がチームの準優勝に大きく貢献

全日本卓球選手権の団体の部が行なわれ、ジュニアナショナルチームの一員として伊藤美誠(スターツSC・昇陽中学)が出場しました。

予選のグループリーグ2試合と決勝トーナメント3試合の計5試合で8戦した伊藤は、決勝戦の第2シングルスで敗れただけの7勝1敗の成績を残し、ジュニアナショナルチームの準優勝に大きく貢献しました。

◇試合結果◇
・予選#1 ◯3-0 vs 四国電力
 第2シングルス ◯ 3(11-6,4-11,11-5,12-10)1 vs 福岡春菜

・予選#2 ◯3-1 vs 四天王寺高校
 第2シングルス ◯ 3(11-8,11-7,11-9)0 vs 阿部愛莉
 第4シングルス ◯ 3(14-12,11-5,11-6)0 vs 松平志穂

・準々決勝 ◯3-1 vs アスモ
 第1シングルス ◯ 3(11-8,11-7,12-10)0 vs 森永愛里
 第4シングルス ◯ 3(11-4,12-10,6-11,13-11)1 vs 平田有貴

・準決勝 ◯3-2 vs サンリツ
 第1シングルス ◯ 3(9-11,11-5,11-4,11-9)1 vs 天野優
 第4シングルス ◯ 3(11-6,11-7,11-8)0 vs 阿部恵

・決勝 ●0-3 vs 日本生命
 第2シングルス ● 0(11-13,5-11,8-11)3 vs 藤井寛子

文化シヤッターBuzz Bulletsが全日本アルティメット選手権15連覇に王手!
[フライングディスク:第38回全日本アルティメット選手権]
◇10月19日(土)〜20日(日) ◇静岡県富士市・富士川緑地公園

全日本アルティメット選手権の本戦が行なわれ、大会14連覇中の文化シヤッターBuzz Bulletsは、予選リーグ、準々決勝の3試合を危なげなく勝ち進み、昨年の決勝の相手ノマディックトライブとの準決勝に臨みました。

強豪との試合は、前半は逆転に次ぐ逆転でシーソーゲームとなりましたが、6-5とBuzz Bulletsリードで折り返すと、後半は常にリードを保って11-8で退けました。

15連覇をかけた決勝戦の相手は、初の決勝進出を決めたロキートスで、11月3日(日祝)に東京の夢の島競技場で行なわれます。

◇試合結果◇
予選Aリーグ#1 ◯13-3 vs 信州ルーツ
予選Aリーグ#2 ◯13-5 vs チベッツ
準々決勝 ◯13-5 vs 東京ベジグリフォンズ
準決勝  ◯11-8 vs ノマディックトライブ

櫛部監督の城西大学、花田監督の上武大学がそれぞれ箱根駅伝の予選を突破!
[第90回東京箱根間往復大学駅伝競走予選会]
◇10月19日(土) ◇陸上自衛隊立川駐屯地〜立川市街地〜国営昭和記念公園

箱根駅伝の予選会が行なわれ、櫛部静二監督の城西大学は10位(10時間12分29秒)、花田勝彦監督の上武大学は11位(10時間14分05秒)で予選を通過しました。

城西大学は11年連続11回目の出場で、タスキが途切れてしまった前回大会の雪辱を期し、2年ぶりのシード権獲得を目指します。

一方、6年連続6回目の出場を決めた上武大学は90回の記念大会で予選通過枠が13校に増えたことに救われた形ですが、一人ひとりベストの走りができれば上位に食い込むことは可能で、初のシード権獲得を目指します。

富士通レディースは最終日が中止に。北田瑠衣は23位タイ、藤田幸希32位タイ
[女子ゴルフ:富士通レディース]
◇10月18日(金)〜19日(土) ◇千葉市緑区・東急セブンハンドレッドクラブ 西コース

富士通レディースは最終日が大雨の影響で中止となり、2日間のラウンドで順位が決定しました。

北田瑠衣は、初日2オーバー47位タイとやや出遅れましたが、2日目は3バーディ2ボギーとアンダーパーで回って順位を上げ、トータル1オーバー23位タイの成績でした。

1オーバー32位タイで初日を終えた藤田幸希は、2日目をノーバーディ1ボギーで回って順位は変わらず、トータル2オーバー32位タイでした。